もやもやはここだけ。



24時間限定リアルタイム

戻る
◆踏ん張りどころ

ゆうさんは落ち込むと
1人でひたすら暗い闇に入ってく。
分厚いバリアを張るように
周りを遠ざけて1人の世界へ。
そしてなかなか帰ってこない。。

考え方が極端。1か10。
人間は分からないって全然信じてないくせに
言葉はそのまま受け止めててこんがらがってる。
周りの期待に応えようとするのはいいけど
その方法は周りじゃなくて自分で決めるもの。

みんな言葉選びは違えど励ます気持ちは一緒。
逃げんなよって。堪えろよって。
大丈夫、大丈夫って。

ゆうさんが落ち込むとき、共感も大事。
でも、違う目線からの考え方を伝えて
凝り固まったネガティブな思考から
抜け出すヒントを見つけ出すのも大事。
底なし沼じゃない、ただの田んぼだって
気付いてもらえるように。
それで少しでも気持ちが楽になるなら
それがうちの仕事。役割。

理想は、悲しいことは半分ずつ
嬉しいことは2倍にやけど、
そこまではまだまだ難しそう。笑
2018/08/08

戻る