育毛情報[JIS]



◆薬局などで探してみると、「スカルプ」の名前の付いた育

薬局などで探してみると、「スカルプ」の名前の付いた育毛シャンプーを見かけることがあります。


スカルプ=頭皮を意味し、こうした商品は頭皮の環境を良くして、健やかな毛髪の成長を促す商品です。


とはいえ、スカルプケア用の商品でも通常のシャンプーと同様の注意が必要です。


もし、洗い残しがあれば炎症や毛穴詰まりを引き起こし、抜け毛や薄毛が進行する可能性があります。


こうしたリスクを避けるためにも、しっかりと洗い流すことを忘れないでください。


なんだか抜け毛が多いかもと気づいてしまったら、心配になりますよね。


どうして抜け毛が増えてしまうのかには色々な要因が考えられますが、日常的に使用しているシャンプーに問題がある可能性もあります。


近年では、髪や頭皮にいいとしてCMなどでもノンシリコンシャンプーを盛んに宣伝しているものの、シリコンだけがシャンプーの良し悪しを決めるわけではなく、どんな洗浄成分が含まれているかの方が重要でしょう。


いくらノンシリコンシャンプーでも洗浄力が強力すぎると頭皮には負担をかけるので、ノンシリコンシャンプーだから大丈夫とはいえません。


育毛するのなら髪に良い生活を心掛けることも重要ですが、育毛の効果を十分に得たいのなら専門のクリニックを利用するのが近道と言えるかもしれません。


一度投薬を始めると、簡単にはクリニックを変えることができなくなりますし、植毛を行うとなると施術の費用が気になります。


ですから、あらかじめカウンセリングの予約をして、安心して治療を任せられるクリニックを見付けておきましょう。


ほとんどのクリニックは無料カウンセリングを実施しています。


抜け毛や薄毛について考えはじめるようになってきたら、育毛のために自分でできることの手始めとして、血流の改善を心がけましょう。


健康診断で中性脂肪やコレステロールなどの血中脂質が高いと言われた人は、まず確実に血行が悪いと考えるべきでしょう。


血中脂肪が高くなくても、運動不足、低栄養、貧血などで血行が充分でない人もいます。


血液の流れが悪いと、髪や地肌は細胞単位で日々再生されていますが、再生と維持に欠かせない栄養素が頭皮に届かず、血管を通して排出される老廃物が頭皮や毛乳頭周辺に留まるため、成長した髪が早いうちに抜けたり、発毛する力自体が弱まりします。


どちらも、脱毛サイクルが発毛サイクルを上回ることで薄毛の要因になります。


いきなり運動するのは無理でも、頭皮をマッサージして血行をよくすると、心地よさと共に髪の健康にも役立ちます。


四十肩やひどい肩凝りで腕が上がらない人は頭を前に倒して無理なく行なってください。


同時に、食生活を見直すことも大事です。


高脂質な食事を避け、血液がサラサラになる納豆やヨーグルトなどの食べ物を取り入れましょう。


また、適度な運動が血行改善に大きく寄与することも忘れてはいけません。


2012年にノーベル生理学と医学賞を受賞した山中教授が作りだした万能細胞のiPS細胞ですが、この細胞から髪の毛を生やす細胞を作れることが分かってきました。


毛根を包み込み毛髪の成長に必要不可欠な毛包がiPS細胞によって再生させる技術が開発されたそうなのです。


残念ながら、多くの課題が残っているので身近に使えるようになるまでには長い年月がかかります。


でも、育毛技術の研究は今後も飛躍的に進む事が期待できます。

◆AGA(男性型脱毛症)が薄毛

AGA(男性型脱毛症)が薄毛の原因であるというときはありふれた育毛剤ではほとんんど有効ではありません。


AGAに効く成分を含んでいる育毛剤を使うか、「AGA治療」を選択する方が良いのではないでしょうか。


AGAの人は、早々に対策を講じなければ、薄毛は悪化する一方なので、くよくよ悩んでいないで具体的な対策を取らなければなりません。


たぶん多くの人にとって、育毛、と聞いて連想されるものは、海藻ですが、ひたすら海藻を食べ続けても育毛にはつながらないのです。


コンブ、ワカメに含まれるミネラルや食物繊維によって、育毛に良い影響となりますが、それのみで髪が成長したり、生えるということはありません。


育毛には、亜鉛、そして鉄分、それにタンパク質などの、栄養素が多様に必要なのです。


薄毛や抜け毛には、遺伝や男性ホルモンの影響のほか、複数の因子が関係していると考えられますが、ストレスは、その影響力も大きいため、無視できません。


適度なストレスの繰り返しは学習となり、人間を鍛えますが、過剰になると、筋肉の緊張や血行不順が生じ、免疫機能が低下します。


忙しい時に眠らなくても大丈夫という人もいますが、実際には睡眠スイッチが正常に働かないため、眠れない(眠っても浅い)状態です。


そのような状態では抜け毛が増え、発毛しても充分に生育するまでに時間がかかるので、育毛してもあまり効果が感じられないかもしれません。


ストレスを受けても、すべて受け止めず、流すような心構えも大事ですね。


自分にとって効果的なストレス解消方法を見つけるのも良いでしょう。


大いに騒ぐのを好む人もいれば、静かな時間を好む人もいます。


周囲に理解して協力してもらうことも大事です。


ただ、深酒や過食にならないよう、気をつけてください。


昔からワカメは髪に良いと言われていました。


広く流布しているこの噂ですが、とくにそのような科学的事実は無く、育毛治療に使える可能性は低いです。


海藻類のもつ栄養素の中で髪に関わりのあるものを言うならば、フコイダンとヨウ素を挙げることができるかもしれません。


甲状腺機能の回復や免疫力を高める働きで身体を元気にする作用があるため、巡り巡って育毛に繋がる可能性があるという意味では効果があると言えるでしょう。


ほとんどの人の場合、育毛の成果が真っ先に分かるのは、薄毛の部分に生え始める産毛です。


人にもよりますが、薬による薄毛治療のケースでは、始めてから3ヶ月から半年程度経てば、産毛が生えているのを見付けられるかもしれません。


こうして新たに生えた毛髪が抜けずに成長し、一本一本が太くなっていくと、周りから見ても、薄毛が改善されているのが分かるようになります。

◆生え際の後退が気になってきたら、速やかに男性型脱

生え際の後退が気になってきたら、速やかに男性型脱毛症の検査を受けた方がいいです。


生え際の後退、頭の天辺の薄毛はAGAの特徴の一つです。


もちろん、生え際の抜け毛がひどくてもAGA以外の原因の脱毛かもしれません。


ですが、脱毛の原因が男性型脱毛症だったら、そのへんで売っているような育毛剤を買ったところで効果がないはずなので、貴重な時間とお金がムダになるでしょう。


おでこをこれ以上広くしてしまわないためにも、早く正しい治療を行うことが必要なので、抜け毛の原因がAGAなのか違う原因なのかを検査した方がいいでしょう。


AGAが薄毛の原因であったならその治療が適切なものでなければ抜け毛の予防や育毛の促進に結びつきません。


しかし、現在、AGAは健康保険の適用外で自由診療として取り扱われるため、治療にかかる費用はクリニックごとに異なります。


一般的な治療を想定した場合、月に1万円から2万5千円が相場とされており、金額には大きな差がみられます。


さらに、育毛促進処置の内容にしたがって費用負担額もかわってきます。


原因がAGAの薄毛の場合、平凡な育毛剤はあまり有効ではないでしょう。


AGA対策をうたっている育毛剤を使うか、専門機関でAGAの治療を受けることが望ましいです。


男性型脱毛症は、早々に対策を講じなければ、薄毛は進行する一方ですから、考えてる場合ではありませんから行動に移すべきです。


育毛を頑張って続けているのにかかわらず、生えるのは産毛だけだと気を落としている方も多くみられます。


育毛を促す行為も大切なのですが、髪が健康に育つ邪魔をすることをやめることもさらなる重要事項となります。


日ごろの習慣の中で、髪の毛を衰えさせるものは可能な限り早く見直すようにしてください。


家系を振り返った時に、薄毛の家族がいる場合は、病院に行って治療を受けるのも適切です。


髪を元気にして、少しでも増やしていきたいと考えているなら、まずは基本的なところから、髪の育て方を知っていきましょう。


頭髪が抜けてしまう原因を知り、改善すべき点を明らかにしなければ、どんなに高い育毛剤であっても、効果的には作用してくれません。


髪の手入れはもちろん、食事などの生活習慣など、育毛の基本的な事柄について改善し、頭髪を元気にしていきましょう。


日々コツコツと頑張っていくことが大切です。

◆育毛を意識しながら入浴することで、毎日の入浴はAGAに

育毛を意識しながら入浴することで、毎日の入浴はAGAによる薄毛の治療や進行抑制に貢献します。


健康な髪を育てるには血流の改善は不可欠ですから、短時間にシャワーで済ませるよりはお湯を張った浴槽で芯から体を温めることで、血液の循環はだいぶ改善されます。


また、地肌の血行促進のためにお風呂で体を温めている状態で地肌をマッサージするのも効果があります。


タバコというと、がんのリスクを高めるとして知られていますが、実は、薄毛のリスクを高めるとも言われます。


ニコチンはタバコに欠かせないものですが、この成分には体の血管を収縮させる作用が知られています。


血管が収縮すると血行が阻害されるので、どうしても頭皮の血行も悪くなってしまいます。


当然、頭皮にある毛母細胞(髪の毛を作りだす細胞)にもダメージが及び、薄毛や抜け毛を進行させてしまうのです。


なので、育毛に取り組む時は、禁煙すると良いでしょう。


育毛のために頭皮マッサージをするときは、椿油を取り入れてみるのも良いでしょう。


椿油はオレイン酸が豊富です。


オレイン酸そのものに皮膚軟化作用があることは報告されていませんが、光や熱で変質しにくい性質のため、多く含んでいればいるほど低刺激性で保湿効果が高く、外用に最適なのです。


角質を柔らかくしてフケや抜け毛を減らしたり、水分を保持できずに乾燥しがちだった皮膚を守って健康な状態にするという効果が期待できますが、もともと乾燥気味だった人は早いうちから効果を実感できるでしょう。


脂性の人の場合は、保湿で余分な皮脂の分泌が抑えられるという効果もあります。


また、肌の状態を一定に保つため、夏でも使用することができます。


オレイン酸は老化促進物質である過酸化脂質の生成を防ぐので、頭皮の状態が回復するのを助け、育毛につながるでしょう。


マッサージで使用するほか、高温調理などでも酸化しない特質を活かしてトリートメントとして使うと、乾燥時のドライヤーの熱から髪を保護し、スタイリング剤を使用しなくてもまとまりやすい髪になります。


間接的な効果という意味で、地肌をマッサージするという行為はAGAの治療をする上で非常に良い効果をもたらすのでおすすめです。


普段から丁寧に揉みほぐすことにより毛根や頭皮全体が良い状態に保たれるので、医学的な治療をサポートしてくれるのです。


マッサージで地肌をケアすると新陳代謝が活発になり、髪の根元の皮脂や古い角質等がとれやすくなるため、匂いや抜け毛の発生を防ぎます。


今すでに生えている状態の髪の毛を健康に育てるのが育毛と呼ばれ、髪を作り出す毛母細胞の機能を活発にさせて現在毛がない状態の毛穴から再度髪が生えるように促すのが発毛です。


養毛というのは育毛に近い意味合いで使う言葉であり、現在頭皮に生えている髪をそのままの状態で維持する為のケアを表す際に使います。


養毛や発毛、育毛は言葉自体はあまり変わらないものの、そうなった原因やこれらへの対処の仕方は異なりますから、それぞれの今の症状にあっている治療法を選択することが大変重要です。

◆日本人の多くは温泉好きですが、泉質によって

日本人の多くは温泉好きですが、泉質によっては育毛にも効果が期待できるようです。


その可能性があるのは、酸性の泉質を持つ温泉です。


なぜなら、酸性の温泉は体の毛細血管を広げるため、頭皮の血行が促進され、老廃物が排出されやすくなります。


普通、酸性の泉質というと炭酸泉と硫黄泉がありますが、日本国内では硫黄泉の方が身近だと思います。


ですが、肌に与える刺激が強いという側面もあるため、あまり肌が強くない人はあらかじめ医師に相談した方が良いでしょう。


健康食品としてのゴマの実力を疑う人はいないでしょう。


アンチエイジングや生活習慣病予防、はたまた便秘改善に美肌効果など、多くの効能を持つことが、周知されるようになってきました。


それに加えて、ゴマは育毛効果も持っていると考えられます。


なぜかと言うと、育毛にとって大事なタンパク質、各種ビタミン、ミネラル群が豊富に含む食材だからです。


この、タンパク質、ビタミン、ミネラル群というのは、毛髪が再生、成長、脱毛を繰り返す、正しいサイクルを維持するために、大変重要な栄養素です。


ですから、育毛のために、とても役立つ食品というのは間違いないようです。


日頃から、意識的にゴマを多く摂るようにしますと、育毛もそうですが、身体的な健康にもよい影響があるでしょう。


もし抜け毛が増えたとしても、簡単にAGAだと即断してはいけません。


しばしば相談されるものとしては、髪がある時期(季節の変わり目)に抜けやすいというのは普遍的なことであってAGAではありません。


特に夏の暑さが落ち着いてくる9月頃になると、こうした季節性の抜け毛が発生するようです。


それ以外にも大人であれば一年を通じて生え変わるので、少ない人でも一日に数十、多ければ100から200本もの髪が抜けています。


事実として育毛剤は何かしらの効き目があるのでしょうか?育毛剤は髪の毛をを育てることをバックアップする成分で出来ています。


その成分と体質との条件が合えば、薄毛の改善を促進することでしょう。


でも、すぐに効果を感じられるものではありませんし、正しく使い続けないと効果を期待できない場合もあります。


間接的な効果という意味で、地肌をマッサージするという行為はAGAの治療をする上でとても良い影響を与えます。


的確なマッサージによる刺激で育毛環境のベースとなる頭皮の状況が良好になり、医学的な治療をサポートしてくれるのです。


上手に頭皮マッサージをすると新陳代謝が活発になり、ターンオーバーで剥がれた角質や酸化した皮脂がきれいにとれるようになり、毛髪サイクルの健全化にも結びつきます。