育毛情報[JIS]



24時間限定リアルタイム

◆ツボは全身にいくつも広がっていま

ツボは全身にいくつも広がっていますが、中には発毛や育毛に対して効力を発揮するツボもあるようです。


大概は頭部に密集しており、一例としては百会という頭頂部のツボが血液循環を促進して抜け毛防止に効果を発揮します。


ツボを押す時に力が入りすぎていると頭皮を痛めることにつながります。


やや痛いけれど気持ちいいというくらいの力で、1箇所を3回から4回ほど押すのがおすすめです。


育毛を考えていく中で、頭皮の状態を改善することは、抜け毛を減らすためにも重要なことです。


育毛ノウハウを持ったメーカーから販売されている、育毛に特化したシャンプーを選うといいでしょう。


お店で売られているシャンプーの場合は通販に比べると種類が少なく、市販品と同じ洗浄成分を使用していることも多いので、ときには地肌に深刻なダメージを与えてしまうこともあります。


その点、育毛専用のシャンプーなら、刺激の強い洗浄成分を使わずにアミノ酸や純せっけん分などで汚れや余分な皮脂を包み込んで洗いあげてくれます。


フケや落屑など頭皮のトラブルがあると抜け毛の原因となると言われていますが、こうした問題は頭皮の血流を改善することで処理できます。


育毛シャンプーの中には、血流改善の成分が含まれている商品も多いです。


育毛の手始めとしてシャンプーから入ってみるのも良いかもしれません。


ゴマは健康食品として有名ですが、近年特に、アンチエイジングや生活習慣病の予防など、挙げればきりのない程、多くの効能があるようです。


さらに、育毛の効果を持っているとも考えられています。


その訳は、育毛に必須のタンパク質、各種ビタミン、鉄や亜鉛といった数多くのミネラル群が豊富に含まれた食品だからです。


これらタンパク質、ビタミン、ミネラルというのは、毛髪が正常なサイクルを繰りかえす為に、どうしても必要なものです。


こうやって見てみると、ゴマは育毛に大変適した食材のようです。


日常的に、ゴマを多く食べる習慣を身に着けると、育毛に加え、身体的な健康にもよい影響があるでしょう。


健康な髪のために必要な栄養素には亜鉛があります。


しかし、育毛の目的のために食べ物に含まれる亜鉛を摂取しようとしても、体への吸収が低いため、わりと難しいと思われます。


食事で亜鉛を取り入れるだけでなく、亜鉛の吸収率を下げる食品などを食事から除かなくてはなりません。


髪のことを考えるのであれば、サプリでの亜鉛摂取は手軽で、確実です。


髪が薄くなったのがAGAのためであるときは、並の育毛剤では効果が薄いでしょう。


配合成分にAGAに対して効果のあるものが含まれている育毛剤を使用するか、病院でAGAの治療を受ける方が好ましいです。


AGAである場合は、なるべく早く有効な手を打たないと、さらに毛髪は薄くなってしまいますから、悩む暇があるならば何らかの手段をとりましょう。

◆意外にも、育毛には身体を動かすことが大切

意外にも、育毛には身体を動かすことが大切です。


運動すると、汗をかきやすくなって老廃物も体外に排出され、血行が良くなって新陳代謝が上がります。


こうした効果は育毛にとって大切なのです。


新陳代謝がスムーズに促されることは、イコール身体の細胞が新しく入れ替わって、髪や頭皮が健康的になるのです。


とはいえ、運動それ自体に発毛効果が認められているのではありません。


体質改善の意味合いが強いです。


グロースファクターという、タンパク質の一種があります。


近年、毛髪の再生に有効だとして注目され、育毛剤に加えられたり、直接頭皮に注入することで、毛髪再生の治療に使われたりするようになっています。


これを利用した方法は、男女関係なく、薄毛に対する高い効果を得られると わかってきています。


髪が少ないという状態は、再生因子の不足による、という点に注目して、不足している分を足してあげるということで、グロースファクターを補い、発毛へつなげます。


グロースファクターを利用した毛髪再生は効果が高く、多くの人が恩恵を受けているのですが、ただ、治療をやめると元通りになるという点があり、継続が必要なため、治療は高額なものとなるデメリットが存在しています。


薄毛が心配になってきたら、食事も少し気を付けてみましょう。


おすすめしたい食材の一つが、玄米食です。


慣れないと毎食玄米は手間なので、できるだけ摂るようにする、というスタンスでも大丈夫でしょう。


美味しく炊き上げるには、少しコツと手間が要りますが、そうまでしても是非食べておきたい理由は、健康にいいものですし、何より育毛にとって大事な栄養素がたくさん摂れるからなのです。


育毛のために摂った方が良いとされる栄養素は、各種ビタミンやミネラル、食物繊維などいろいろあるのですが、玄米を食べることで、これらを過不足なく摂取することができると言われています。


白米を基準にしてみますと、約2倍のビタミンB2、鉄は2倍以上です。


また、抗酸化作用で名高いビタミンEは5倍ほど、疲労回復にも効くビタミンB1は約8倍も含まれます。


アミノ酸を抜きにしては考えられないでしょう。


アミノ酸がなくては育毛など出来ないと言えるほどに必要な大切な成分の一つということですね。


この世には多くの種類のアミノ酸が存在していますから、バランスよく、穀物、豆類、卵、大豆製品、魚類等々を注意点としては、アルコールを分解する際、使われるため飲酒はほどほどにしましょう。


薄毛対策を探している人達が、近頃、その効果が期待されているのがエビネランです。


エビネランには色々な作用があり、血の流れをスムーズにしたり、消炎効果を発揮したりするため、育毛効果があるそうです。


不快な症状が起きず、普段通りの生活ができるのもありがたいところですが、育毛が実現できるまでには短期間では十分ではありません。


また、簡単に手に入れられないものなので、安いものではないことも悩みの種です。

◆育毛のために良質なエッセンシャルオイルを選

育毛のために良質なエッセンシャルオイルを選ぶことで、育毛に繋がるかもしれません。


植物由来の効果で、血流に作用したり、嫌な痒みを抑えたりということが、薄毛予防になるとされ、天然由来の育毛剤やシャンプーなどには、ハーブの成分が入っていることもあります。


オイルによって、香りや効果に個性があるので、いろいろ試してみて自分にあったものを選ぶと良いでしょう。


抜け毛や薄毛の問題を専門的に診てくれる施設として、サロンとクリニックを挙げることができます。


サロンとクリニックの違いは、医師による医療行為があるかないかです。


サロンは、育毛剤の処方やマッサージを行って頭皮環境を改善していくなどの、頭皮ケアから育毛を促すことが目的の施設です。


それに対し、クリニックは、医師からの診察を受けて薬を処方してもらったり、器具を使った発毛医療を受けることができる医療機関になります。


育毛とか発毛が専門のクリニックだけではなく、育毛治療は一般的な皮膚科でも行われています。


皮膚科の中にも通常の皮膚科と美容皮膚科が存在し、そのうちどちらでも受診することはできます。


でも、男性型脱毛症の治療を専門にしているのは美容皮膚科の方です。


さらには、どっちの皮膚科に通うことにしたとしても保険適応外で全額自己負担です。


薄毛の治療を終了するには長期間かかりますから、皮膚科が通いやすい場所にあることも治療のために通院する病院の選択条件として上位に挙げられることです。


ケラチンは、髪の毛を構成する主な成分のことです。


ケラチンは18種類のアミノ酸が集まってできた、たんぱく質の総称ですから、良質なアミノ酸を摂取することが、育毛にとって重要になると言えるでしょう。


18種類のアミノ酸の一部は、栄養分として経口摂取するしかない必須アミノ酸も含まれています。


ですから、日常的な食事で積極的に摂取することが、育毛にとって重要だと言えます。


なお、必須アミノ酸は大豆や乳製品に多く含まれているので、毎食時に食べると効果的です。


本来は処方薬であるAGAの薬を、病院に行かずにそれより安い値段で購入するには、自分で海外から個人輸入で買うというやりかたもあります。


病院での診察費用はかかりませんから比較的安価に購入できるという利点があります。


ただし日本語は使えません。


もし自分で個人輸入するのが不安でしたら、手続きを代行してくれる業者が最近はかなり普及していますし、最初はそこに頼むというのも手です。

◆実は、育毛にはゴマが効果的です。健康

実は、育毛にはゴマが効果的です。


健康的な髪の毛を作るために必要なたんぱく質や亜鉛、ビタミンを摂ることができます。


一般的にゴマには白ゴマ、黒ゴマ、金ゴマがありますが、黒ゴマは表皮にリグナンというホルモンバランスを調節する成分が含まれているので、より育毛に適しています。


ですが、ゴマには脂質も多く、過剰に摂取すると肥満などの別の症状に悩まされてしまうかもしれません。


育毛というより、薄毛や抜け毛を予防するというつもりで適量の摂取を心掛けてください。


初期のAGA(男性型脱毛症)の場合、症状の進行にはやや規則性があり、前髪をあげたときに額のあたりに薄毛の進行が見られるというのが最も多いでしょう。


徐々に進行するものなので、はじめのうちは積極的に手を打とうという気はしないでしょう。


おでこが広がったり頭頂部や髪の分けめの地肌が目立ったり、洗髪後にタオルから落ちる毛が以前より増えているように感じたら、男性型脱毛症が進行していると考えて良いでしょう。


きな粉の原料は大豆です。


大豆の中には女性ホルモンと似た働きをするイソフラボンが多く含まれているので、男性ホルモンの働きを抑制し、育毛に効果があるそうです。


全ての大豆製品にはイソフラボンが含まれていますが、そのままの大豆が粉状になっているきな粉の場合、消化も良く栄養素が吸収されやすいため、イソフラボンを摂取するには最適の食品という訳です。


そのままでは食べにくいですが、牛乳や豆乳に混ぜると、美味しく手軽にきな粉を摂取できるのでおススメです。


一般に平均体温が低い人は、どちらかというと新陳代謝が低いようです。


男性型脱毛症(AGA)の治療には血行を良くすることが有効ですので、体の代謝機能を上げるよう努めるのは現時点での症状の改善にもなりますし、将来の髪の生育土台を作ることにもなります。


あまり冷たい飲み物や食べ物ばかりとらず、上着やはおりもので体を冷やさない工夫をしたり、体を温める作用が強い生姜や黒砂糖、根菜類を食べるようにし、夏でもバスタブに浸かるようにすることにより、冷えにくい体を作ることができます。


人間の皮膚を保護するのが皮脂ですが、過剰な状態になってしまうと毛穴が詰まり、抜け毛が多くなりますし、残った毛根からの発毛も阻害されます。


立派な建物に立派な土台があるように、良い髪には健康な頭皮が必要です。


クリニックでの治療を行いつつ頭皮クレンジングを定期的に行い、毛根と地肌のコンディションを整えていきましょう。


市販品でもスカルプクレンジング、頭皮ケアを目的としたシャンプーがありますし、オイルを使って女性がメークを落とすのと同じで、余分な脂を落とせるオイルクレンジングなどをしてみるというのもありです。

◆細胞再生因子などとも呼ばれる

細胞再生因子などとも呼ばれるグロースファクターは、育毛に大きな効果があるとされて、育毛剤に使われたり、クリニックでの毛髪再生治療に利用されています。


この方法だと性別は関係なく、薄毛に対する高い効果を得られると わかってきています。


髪が薄くなってくる直接の要因として、再生因子そのものが不足しているという点に注目し、それなら、不足分を頭皮に直接補うことで発毛を促そう、というのがこの治療法です。


この画期的な治療法は、発毛効果が高く、またほとんどの人に効くというメリットがある一方、しかしながら、補給をやめると元に戻ってしまうため、治療の継続が必要となります。


よって、どうしても治療にかかる費用が高くついてしまうというデメリットがあり、利用はよく考えた方が良いでしょう。


低出力レーザーを頭皮にあてて、頭皮の血行を改善する仕組みの育毛器があります。


マシンの多くは、クリニックやサロンで使用されているようですが、もっと出力を小さくして、家庭でも使えるようになったレーザー育毛器も売られており、なかなかの人気だそうです。


頭皮に低出力レーザーが照射されて起こることですが、頭皮が刺激を受けたことによる血行促進だったり、頭皮にある細胞の活性化に役立つなどで、頭皮を元気にして育毛を進めるやり方です。


ただ、この家庭用低出力レーザー育毛器は、ものによっては、使ったところで何の効果もないという、たちの悪いものもあるようなので、気を付けた方が良いでしょう。


次から次へとケアをするよりも、全然頭皮をケアしないことの方がむしろ育毛に良いのではないかと言う人もいるのです。


頭皮ケアとして特別なことを行わなくても、日々行うシャンプー方法を改善するだけでも頭皮の環境が良好になっていくこともあり得るからです。


化学合成で作られた界面活性剤を使用しない天然成分のみで作られたシャンプーに変えたり、お湯のみで洗髪を終了させる湯シャンを推奨する人もいるのです。


育毛剤といっても色々なタイプがありますが、国産のものだと多くの場合、グリチルリチン酸ジカリウムという、日常生活ではあまり聞くことのない成分が使われています。


甘草エキスといえば思い当たる人も多いかもしれませんが、グリチルリチン酸がその正体であり、このグリチルリチン酸にカリウム塩が組み合わされると、抗炎症作用や、抗アレルギー作用を持つようになります。


これを利用した医薬品も多くあります。


この物質の、育毛剤として発揮する効果としては、頭皮の異常であり、抜け毛の大きな原因ともなる炎症状態を抑え、フケ、かゆみを大きく改善してくれます。


グリチルリチン酸ジカリウムを成分とする育毛剤、育毛シャンプーなどの育毛製品は、健康な、あるべき状態をキープすることを目的としています。


疲労回復に効果があるものといえば「クエン酸」ですが、レモンや梅干しなどに多く含まれていて、育毛効果もあると言われています。


クエン酸によってミネラルの吸収を高める効果があり、サラサラ血液を実現します。


血がしっかり流れることによって髪に不可欠な成分がしっかり頭皮まで行き届きやすくなるんですね。


クエン酸が不足してる方はできるだけ摂るようにしましょう。