切手の買取の情報



24時間限定リアルタイム

◆業者に切手を買取に出すときには、切手シー

業者に切手を買取に出すときには、切手シートとしてでなければ駄目なのではとあきらめている人もいるかもしれませんがひとまとまりになっていなくても切手は買い取ってもらえます。


ですが、シートになっている状態の切手と比較すると安値での買取になってしまいがちです。


それに加えて、もし汚れた状態や糊の落ちた状態であった場合にはなおさら買取の価格から引かれてしまうことがあります。


切手を買い取ってもらおうとするとき注意しておかなければならないのは中には悪徳な業者もいるということです。


悪徳業者はこちらの知識不足を上手く利用して一般に取引される額よりも、大変安く買い取ろうと試みてきます。


完全に見分けるということは困難ですが、前もっての準備として利用した人の声を調べておけば、取引を後悔するような悪徳業者に引っかかることを防ぐことが出来るでしょう。


切手を売る場合、店頭での買取であれば、多くのお店で即日買取が可能です。


郵送のように手間もかからず、さらに、即現金化が可能なので、急ぎの際には非常にお役にたちます。


目の前で査定をやってもらえるということも、安心できていいと思います。


買取を当日にやってもらう場合には、本人確認書類の提示が必要となりますので、運転免許証、健康保険証、パスポート等も一緒に持っていくようにしましょう。


集めた切手を売ろうとするとき気がかりなのは買取の値段がどれくらいになるかですよね。


とりわけ、人気がある切手では高い値段で買い取られることが多いので、可能な限り高価格で、切手を売りたければ二?ズをあらかじめ調べておいて提示の買取価格が妥当かどうかを判断しなければなりません。


もしもあなたが切手を買い取ったもらおうとする際には、シートとして組になった状態で売ることをお勧めします。


なぜならその方がレートが高くなるからです。


けれども、仮に、「バラしか持ってないよ」という場合でも、買取の際、工夫すればレートを高くできます。


どうしたらいいのか?簡単です。


台紙に貼ればいいのです。


同じ切手50枚、そしてA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)さえあれば出来る方法です。


切手をそれに縦5行、横10列で貼りさえすればいいのです。


これだけのことでレートが変わり、時には10%も上がることもあるため覚えていればいつか役立つでしょう。

◆収集した切手が大量にある場合、ご自身で業

収集した切手が大量にある場合、ご自身で業者に行かれるのではなく、出張買取という方法を選択することが、賢明な方法です。


近頃は、店として切手買取を専門として掲げているところも出現し、出張買取に積極的な会社も増加しています。


出張買取のいい点は、店頭まで行く手間が省けるという点と、より丁寧に査定をしてもらえる可能性があるという点です。


使用する予定のない切手を買い取ってもらいたい場合もあると思います。


もしそんなときがあれば買取のお店に送って査定を受ける、という方法があります。


もう使わないのなら、売ってしまうといいと思います。


案外、高価格で買い取ってもらえる場合もあります。


やってみる価値はあると思います。


皆さん知っていると思いますが、切手はあらかじめ、一般的に郵便物に使うような大きさにバラされて一枚ごとになってはいないのです。


初めはその様な切手が数枚まとまった、切手シートとして作られます。


切手買取においては切手シートの状態だったとしても買取でき、バラバラになっている切手の形で買い取られるより買取価格が高くなることがよくあります。


「さあ切手を買い取ってもらおう」という時、買取業者に切手を持っていくという方法だけではなく、「宅配買取」してもらう方法もあります。


その時、宅配料金を負担してくれたり、梱包材まで買取業者が提供するという場合もよくあります。


ですが、買取してもらう切手が数枚しかないような場合、この限りではありませんので、気を付けなければなりません。


物を買い取ってもらう時に注意すべきポイントとしてどのような状態で保管してあったのかが大事になってくるということです。


これは切手買取に関しても言えることで色が褪せていたり、破れている箇所があったりした時には、買取価格が安くなってしまいますよね。


希少価値のある切手では、手に入れたいというコレクターも少なくはないかもしれません。


仮に興味がなかった場合だと適当な扱いになりやすいですが取り扱う場合には注意をしましょう。

◆切手はいくらで売れるかというと、付加

切手はいくらで売れるかというと、付加価値の部分は売り手と買い手の駆け引きによってダイナミックに変わっていきいつも同じというものではありません。


そんな中で、自分が切手を買い取ってもらうとき、一円でも高く売りたいと誰もが考えるわけで切手の買取価格をこまめに調べる努力をするか買取業者のところに出向き、査定依頼を何度も出してみるなどを検討してください。


もしもあなたが切手を買い取ったもらおうとする際には、高く売れるのはバラではなくシートとして買い取ってもらった場合です。


そうでなくとも、一つ例を挙げると、「バラしか持ってないよ」という場合でも、少しでもレートを上げるためにできることがあります。


その方法は簡単で、ただ台紙に貼ってしまうだけでいいのです。


どういう風に貼ればよいかというと、まず、同じ額面の切手を50枚とA3サイズの紙(A4二枚貼り合わせでも可)を用意します。


それを縦5行、横10列になるように貼り付けるのです。


これをすることにより1割もレートが上がることさえありますからインプットしておいてくださいね。


梅雨時になると心配なのがカビです。


幸いにも今年の被害は少なくて、掃除も終われるなと思っていたら、父の生きていた時に集めていたバラの切手やシート切手、記念切手等、いろいろな種類の切手のアルバム数冊が出てきました。


ぱっと見た感じ傷んではいないようですが、今後もうちで保管した場合、質が落ちてしまいそうな気がします。


いずれ近いうちに、買取に出してしまってもいい時期になったという事でしょうか。


切手を集めている人は案外年齢性別を問わず多く、保存のいいものは買取時に切手の額面を超える付加価値がついたプレミアがつくということもあります。


どんな買取でもそうですが、価格は業者によって変わるのでがんばって最高の値段で切手を売ることをがんばりたいならいろいろな手段を使って、多くの買取業者の査定を受け比較検討することをおすすめします。


亡くなった方の切手帳が遺されていたり、使い道のない切手が余っている場合、いっそのこと切手を業者に買い取らせようと考える人もいるかもしれません。


その様な場合に、肝心なのはどこの買取業者にするかということです。


よほどのマニアならともかく、一般的に詳しい人は少ない分野だと思いますので、今までの切手の買取の実績についてと、世間の評判はどうなのかも判断基準に入れ、どの業者にするかを絞っていくのがいいでしょう。

◆うちに使わない切手がたまってきました。買取に

うちに使わない切手がたまってきました。


買取に持ち込んだら、価格はどのくらいで買い取ってもらえるかと気になっています。


シート単位でとってあるので、もしかしたら額面以上の価値もあるかなと、プレミアもつけて買ってもらえれば何か買おうと少し期待していつどこで売ればいいのかと困っています。


どの切手にどのくらい需要があるのか、調べるのは難しいですよね。


早く有利に売れる方法はないものでしょうか。


外国切手は一般的には使い道がないですが、デザインが海外ならではの物であったりすることが多く一定数の需要があり、思ったよりもコレクターが多く存在している切手だと言えます。


それゆえ、買取を受け付けているお店も、数的には少なくはないのですが、価値が高いものでなかったときや、バラバラに収集されたものは、認められないこともよくあります。


紙幣が破れてしまった時には、銀行で交換できるというのはよく知られた話ですが、それでは破れてしまった切手の場合はどうなのでしょうか。


郵便局の場合は切手が破れても交換などの対応は行っておりません。


そうであれば、破れてしまった切手はどうなるかというとあんまりひどい場合は無理でしょうが、ほんの少しの破損ぐらいで、額面がしっかりと確認できる程度の破損の切手であれば、そのまま使っても大丈夫でしょう。


ただ、その切手を買い取ってもらうということは出来ないかもしれません。


切手というものは、バラであったとしても買取はしてもらえるのですね。


私はあまり存じ上げなかったのですが、台紙に切手を貼って買い取ってもらう時のやり方についてみてみたら綺麗に並べなければ受け付けてもらえないようなのでちょっときつそうです。


だけれども、ただ貼り付けるというだけでより高値で買い取られるのなら、やってみてもいいかなと思えます。


ある切手の買取価格を知りたいとします。


額面以外の価値については切手マーケットの需給バランスがあって様々な要因によって変わり、いつも同じというものではありません。


そうは言っても、いざ切手を売るときには今、一番高く買ってくれるところに売りたいと言う方には、切手の買取相場を定期的にのぞいてみるか、買取店に行き、何回でも査定をお願いすると、そこまでがんばってみましょう。

◆集めた切手の量が膨大な場合には

集めた切手の量が膨大な場合には、自ら業者へ持っていくのではなく、出張買取を使うという方法が、賢く買い取ってもらうポイントです。


近頃は、切手の買取だけを専門的に行っているという業者も出てきており、意欲的に出張買取をアピールしている業者も増えています。


出張買取の利点というと、店まで行かなくて済むことと、時間を気にせずに査定してもらえるという点です。


家に未使用の要らない切手があるのなら、買取してもらうために専門業者に依頼するのが賢いやり方です。


買取額には、業者間で差がありますので「高く売りたい」というのならとにかく、査定依頼を行い、金額を比べることをお勧めします。


さらに、タイミングにより相場が違いますからネット上を探すと買取表が載せてあることもあるので調べてみましょう。


何かしら物を買取に出す場合に気を付けることは、どうやって保存してあったかが重要ということです。


このことは切手の買取の場合にも言えることで色が褪せていたり、破れている箇所があったりした時には、買取価格が安くなってしまいますよね。


希少価値のある切手では、欲しがる収集家も多数いるでしょう。


「興味ないわ」という場合には、雑な扱いをしてしまいやすいですが、取扱いの際には用心した方がベターです。


切手は紙製であるということから、思ったよりも破れたり劣化したりしやすいものです。


ことさら、高温、湿気によるダメージを受けやすく、買取時に価値を落とさないようにするためにもどのように保管するかは大事です。


ストックリーフとかストックブックをうまく使って直接日の当たらないところで保存してください。


また、湿気も避けてくださいね。


額面以上の価格で売れる切手は、専門業者に買い取ってもらおうとしても査定の時には現状を見られて切手の最終的な価値を決められます。


このことを考えると、現状のまま売れる限りの高値でプレミアムな切手を買い取ってもらおうとすれば切手がいい状態で保管されているか、チェックを怠らないでください。