お歳暮で人気のカニ情報



◆かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳に

かにの通販は鮮度が心配で、という声も時々耳にします。


その心配はもっともで、一昔前まで通販のかには市場で買うより鮮度が劣るというのが当たり前でした。


今は、そんなことはありません。


流通システムの進歩で、新鮮な品を迅速に届けられるようになり、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい新鮮でおいしい品がそろっています。


とはいえ、どの通販も全ていつもおいしいかにが買えるとは言えませんので、購入先は信頼の置けるところにしてください。


蒸して食べても、点心の具にしても上海ガニと言えば、実にいい味を出すので、世界中に知られた高級食材です。


モズクガニの一種で、中国の他、比較的多くの地域でみられます。


雑食で、何でも食するので、在来生物の脅威となることもしばしばです。


放置すると拡散の可能性が大きいので、生体の輸入だけでなく、取引全体を固く禁じている国もあるくらいです。


昔からある詐欺の手口で、自宅に突然蟹が送られてくるというのがあります。


最近有名になってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺です。


旦那さんや奥さんが注文したのかと思い、代引きで支払ってしまうので詐欺師の思う壺です。


きっぱり断ってもいいのですが、警察沙汰にするような大きな金額でもないし、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って被害を訴えないケースが多くなっています。


通販を名乗る荷物が突然届いた場合は、ちゃんと本人に確認するようにしましょう。


かに通販の中に、お得価格のポーションが多いと思いませんか。


殻をむき、中身を取り出したという品です。


缶詰にもある、むき身のかにのことです。


むき身の方が手軽に調理できるおいしさもありますし、殻が割れたり、傷がついたりという訳あり品を加工することが多く、実質的な身の量を考えると安いというのも、高く評価したい点です。


グルメの王道といえば蟹。


主人も大の蟹好きでして、通販で蟹を取り寄せても、家族を差し置いて一人でたいらげてしまうくらいです。


私もよく唇を尖らせるのですが、たまには家族で楽しめる方がずっといいに決まっていますよね。


そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。


活蟹とは違い、既に身をさばいて殻も取り除いてあるため、鍋物系の料理、たとえば蟹鍋や蟹しゃぶなどにも、さばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。


小さいお子さんがいらっしゃる家庭でも、殻が剥いてあるので、蟹を味わいつくすことができます。

◆中華料理、いろんなメニューがありますよね。そ

中華料理、いろんなメニューがありますよね。


そんな中、高級料理として知られているのが上海蟹ですが、上海蟹とは、淡水蟹のうち、中国でも揚子江の下流付近に生息している蟹を上海蟹と名付けています。


四季に関係なく流通しているので、オフシーズンなく味わえはするのですが、メスの場合は多くの卵を含んでいる10月あたりと、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、極上の味として貴重な一品です。


この時期に美味しくなる渡り蟹は、ワタリガニ科に分類される大型の蟹で、ガザミともいい、瀬戸内海を代表する蟹として知られ、他にも有明海や大阪湾といった浅海に生息します。


近年、国産品は貴重になってきています。


最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、肉や蟹ミソ、卵巣など蟹の醍醐味を全て味わえることから、各地で食用蟹の代名詞として愛されてきた歴史があります。


昔から、渡り蟹といえば、茹で蟹や蒸し蟹にするスタイルが最もスタンダードだといえます。


さらに、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。


上海ガニの話ですが、蒸しても、小籠包などにしても実にいい味を出すので、かにの中でも、世界にその名を知られています。


中国だけでなく、アジア各地の結構、生息地域は広いようです。


雑食で、何でも食するので、侵略的外来種扱いを受けています。


養殖などで持ち込まれ、拡散することを防ぐため生体の輸入だけでなく、取引全体を公に行えない国もあります。


私も家族も無類の蟹好きですので、通販で購入するケースが多いです。


しかし、いくつか注意するべきポイントもあります。


お店のように現物を見て買うわけにはいかないので、事前に蟹の量を確認しておくのは大事なことです。


業者に量をゴマカされてからでは遅いです。


それ以外にも、蟹の解凍は難しいポイントです。


解凍にはコツがあります。


何より、時間をかけて慎重にすることを心がけましょう。


初心者は往々にして、急いで解凍して蟹のうまみを台無しにしてしまうものです。


大手ショッピングサイトでも、かに通販は特集になるくらい私たちを誘っています。


通販で生鮮食品を買うのをためらう人もいます。


どこが良いか心配な人がいて当然です。


かにに限らず、良質な商品を手に入れたいという方には、テレビ通販がぴったりです。


皆さんもご存じの通り、テレビ番組で買える食品は多くの人から高い評価を得ているものがほとんどで、失敗のない品だと考えてください。


シーズン前から、かに特集の放映日時をチェックしておきましょう。

◆この時期、ご家族や親戚、お世話に

この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、蟹をお歳暮で贈るケースも多いでしょう。


しかし、贈る前にこれだけは気をつけましょう。


何より新鮮さが落ちてしまうと、美味しさも損なわれてしまいますし、モノによっては、食べるとお腹を壊してしまうことも。


そのような危険を冒さないためには、通販では信用できる業者を吟味して選ぶようにしましょう。


そして、二度手間にならないよう、留守中でない時間をちゃんと指定して送ることも忘れてはなりません。


モズクガニというといかにも安そうな名前ですが、意外にも、高級食材の上海ガニとはかなり近い親戚に当たります。


上海ガニと異なり、背中に細かいまだら模様があり、成長すると甲幅8センチと、小さめのかにです。


また、重さは170グラムから180グラムの個体が多いといわれています。


雄より雌の方が大きいのも特長です。


出汁用や丸ごと食べるために、日本の各地で広く知られています。


絶品の蟹を楽しみたい場合に、入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、温泉地へ出向くという方法があります。


蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。


温泉地の中でも蟹が多く獲れるところの周辺に出向いて行けば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。


ただし、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹には時期があるので旬の時期を狙って行ってください。


私が思うに、かにを買おうと思い立った時、最終的には楽天市場をチェックするのが賢いやり方だと思います。


国内最大級のインターネットショッピングモールなので品揃えも豊富です。


かにの販売サイトは有名な会社のものならいいですが、聞いたこともないようなサイトを開いてしまうと、それだけで至るところに罠が隠れていて、騙されて損害を被る可能性があることは割と知られていて、注意するに越したことはありませんね。


ただ、楽天市場のお店は、一定の条件を満たしているので、傷んだ品物を買わされたりしないので、写真どおりの買い物が出来るでしょう。


その中でも口コミを集めているものやクレジットカードよりも個人的によく利用する代引き決済が使える会社は他の心配をしなくてすみます。


お買い物を存分に楽しんで、生活に生かしていけるといいですね。


今や蟹通販では「訳あり」の蟹を狙って購入するのがセオリーになってきました。


あえて皆様にお勧めしているのにはワケアリだけに「ワケ」があります。


実店舗との差を考えてみましょう。


実際の店舗の場合は、品質や状態が保証されている分、値段もそこそこ(というか普通に)するので、なかなか普通よりもお得に蟹を買うのは難しいです。


ところが蟹通販では、実店舗とは違って、商品の見栄えを気にしなければ、キズモノの蟹を安く買いたいお客様向けに「訳あり蟹」として売っており、見た目を気にする人でさえなければ、間違いなくお得な買い物といえるでしょう。

◆ネットで検索するとたくさんの業者が蟹通販をやってい

ネットで検索するとたくさんの業者が蟹通販をやっていますが、安心感で言うなら、なんといっても楽天市場の利用がお勧めです。


楽天市場は日本で最も信用できる通販サイトの一つです。


ここであれば、通販にしなければよかったなどと感じる必要もなくなると思います。


他のサイトとは違って、楽天市場というのはそのくらい鉄壁の安心感が得られます。


なんといってもネット通販最大手の楽天ですから、他の通販ではありがちな商品不着などの可能性もほとんど無いと思ってよいです。


「さあ蟹を調理しよう」という時には「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。


その注意点のうち特に大切なことと言えば、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。


一般的に多くなされる方法が早く解凍してしまいたいからと水の中に蟹を入れてしまうことがあります。


そんなことをしてしまったら、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、冷蔵庫に入れた状態での時間をかけた解凍が大切です。


通販でズワイガニを買う方も多いでしょう。


カタログやサイトをよく見て、訳あり商品をチェックしてください。


なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。


市場に出すものより大きいか小さいか、傷があっても、十分食用になる品ですし、自宅で食べる分には問題ないおいしさです。


これでセール価格なら、買わなければ損です。


いつも出回っているわけではないようですが、見つけられればズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが通販上手の買い物だといえます。


かには鮮度が命、という方は、通販でも鮮度を気にしています。


以前の評判では、かに通販だと新鮮なものはないといわれていました。


現在、その問題はほとんど克服されました。


冷凍加工や流通システムの発達はめざましく、通販のかにも市場で買うのと遜色ないくらい味も鮮度も充実しています。


とはいえ、どの通販も全て良心的な買い物ができるとは限りませんので、まずはお店を慎重に選んでください。


モズクガニは意外とメジャーなかにです。


何と、かの有名な上海ガニと同族になるかにです。


上海ガニと似ていないのは背中の黒く細かい模様で、成長しても甲幅8cmほどで、丸のまま利用できるかにです。


重量は全体で170〜180グラムが一般的と考えてください。


雄より雌の方が大きいのも特長です。


昔から日本で多くみられ、食用として案外知られた存在です。

◆便利で知られる蟹通販ですが、皆さんが利用を

便利で知られる蟹通販ですが、皆さんが利用を躊躇する理由があるとしたら、本当に新鮮な蟹が届くのかということでしょう。


「通販」を誤解している人の場合、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。


でも、実を言うと、通販の蟹の鮮度が悪いということはありません。


「産地直送」を謳う蟹通販は、水揚げされた漁場から直接発送しているので、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、より鮮度が高いといえるのです。


最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、レビューや口コミというのはネット上にたくさんありますよね。


ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄に書き込まれている口コミ・レビューの他、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。


全てを読むことは現実的ではありません。


そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。


レビューや口コミの情報は主観が多く、あてにならない部分もあります。


それよりも、業者の取引実績を調べてみましょう。


それを基準に選べば情報も信用できます。


タラバガニを選ぶコツのお話です。


選べるなら、オスの方がおいしいのです。


雌は、栄養を卵に費やして産卵するのでタラバガニを食べるときにぜひ味わいたい脚がおいしいのはどちらかというとオスで決まりでしょう。


さらに、甲羅中央部に縦2列で並ぶ突起が、いくつあるか数えてください。


タラバガニの特長として、突起が6つあるはずで、4つしかないのは、実はアブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。


かにのおいしい時期、かにを食べたくなったときはかにの産地からお取り寄せできるインターネットのサイトを一手間かけて調べてください。


冷凍のかになら、一年中どこでも販売されていますが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。


色々な事情で安くなっているお買い得のかにがひんぱんに売られており、味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、ぜひ一度、ネット検索してみるのがお財布もお腹も満足できます。


かにの通販はおいしいことばかりではないようです。


例として、予想よりも大量のかにが届いてしまったという話を聞きます。


リアル店舗で買えば、箱の大きさや、その中にどのくらい入っているかも把握できるので、買いすぎは未然に防げることでしょう。


しかし、通販の写真ではかにの大きさをリアルに捉えられず、あり得ないほどの量を買ってしまって、全部食べきるまで大変だったという話を通販の中でも、かにではありがちです。


注文前に大きさや頭数をよく確認してください。