お歳暮で人気のカニ情報



24時間限定リアルタイム

◆他のかにと同じく、通販でズワイガニをさがすならば

他のかにと同じく、通販でズワイガニをさがすならば、カタログやサイトをよく見て、訳あり商品をチェックしてください。


まず、訳ありの理由を見てください。


大きさや重さが基準に合っていないものか、中身に害のない傷がある品ばかりですから、味に問題はないものばかりです。


これでセール価格なら、買わなければ損です。


いつも出回っているわけではないようですが、見つけられればズワイガニなら訳あり商品、と考えるのが通の買い物ですよ。


松葉ガニのメスを、ある時期セコガニと呼びます。


メスしかいないので、松葉ガニよりサイズが小さいと思われていますが卵を抱えたかにで味も濃厚と言われており、松葉ガニよりおいしいと買い求める方がたくさんいるのです。


このかには、11月から1月までしか水揚げされないので、幻のかにといわれる所以です。


蟹を安く食べるにはどうしたらいいでしょうか。


どういう手段で入手したらいいのかわかりますか?大方の人は蟹を最安値で買えるのはスーパーだと予想しているでしょう。


しかし、より安く蟹が売られているところがあります。


「どうすればいいの?」皆さん気になるでしょう。


それは何かと言いますと、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることができます。


こうすれば、たとえ見た目は劣っていても、安く蟹を買うことができます。


中華料理は数あれど、中でも上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。


そもそも上海蟹とは、どういった蟹を言うのかと言うと中国全域で漁獲される淡水蟹の中でも、揚子江の下流の方で獲られたものの名称です。


常に市場で扱われており、いつでも食べられるのですが、10月ごろ、メスはお腹の中に多くの卵を抱え込みます。


この時期と、オスでは、上海蟹の白子のまろやかな食感がとりわけ11月ごろにピークを迎え、貴重な逸品として名高い、大変美味しい品です。


美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、入手方法としては店頭販売、または通信販売の利用が一般的ですが、この他、なにかというと、温泉へ行く、という方法です。


絶品の蟹がウリの温泉地もあるからです。


蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地では蟹と温泉両方が楽しめるシーズンもあるでしょう。


ただ注意すべきことは、温泉は季節を問わず入れますが、時期を選ぶのが蟹ですので、きちんといい時期を狙って行きましょう。

◆年末に、テレビでかにの特集を観ました。

年末に、テレビでかにの特集を観ました。


通販のかにもありました。


これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。


送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。


今まで生鮮食品を通販で購入したことはなく、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。


届いたかにを調理して一安心しました。


ぎっしり身が入っていました。


しっかりした味のかにで思わぬ掘り出し物でした。


今年も同じところから買おうと考えています。


絶品の蟹を楽しみたい場合に、店や通販で売っているものを買う以外にも、温泉地へ出向くという方法があります。


中には蟹で有名な温泉地もあるからです。


近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、いいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。


ただし、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、蟹は必ずしもいつでも食べられるとは限らないので、旬に合わせて行くようにしましょう。


激安が売りのかに通販も多々ありますが、実際に見て選ぶのとは違い、市場で買えるくらいの鮮度のよい品が送られると考えない方がいいですね。


まずは、業者の信頼性を調べることが激安通販を利用する際の最重要課題です。


通販でかにを買ったことがないという方は本当に一からお店を探すことになるので、ネットの比較サイトを上手く活用して安くておいしいかにを食べてくださいね。


今はもっぱら、かに通販でかにを買うのがおすすめと当たり前のように考えています。


それも当然でしょう。


最近のネット通販の普及はものすごく、水揚げされたばかりのかにを、産地から直送してもらえるためです。


産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、かにがおいしいシーズンになったら近所のスーパーには行きません。


まずはかに通販、が当たり前になっています。


ズワイガニのメスは、「セコガニ」と呼ばれます。


地方により様々で、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。


ズワイガニの雄では、カニ味噌も美味しくいただけますが、普通よく行われる調理方法は、脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにする方法です。


逆に、小ぶりなセコガニは脚の身も少ないですが、味噌、内子、外子の間が絶妙なバランスで、一般的には、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。

◆これからの時期、美味しいのが蟹ですが

これからの時期、美味しいのが蟹ですが、蟹にはいくつもの種類があって味が違うので、蟹通販の初心者の方は、特定の蟹にこだわらず、色々食べ比べてみましょう。


蟹の中でも最もポピュラーなものとしては、なんといってもズワイ蟹が良いです。


この蟹の特徴としては、身には強い甘みがあり、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。


他の蟹と比べると甲羅のサイズは小さく、表面がツルツルしているのがズワイ蟹の特徴のひとつといえます。


美味い蟹を食したい、そんな時どうしたらいいかというと、店や通販で売っているものを買う以外にも、意外かもしれませんが、温泉へ行くという手段です。


蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。


蟹が獲れる場所からほど近いところにある温泉地であれば、旬の時期には温泉だけでなく蟹の味覚も楽しめることと思います。


しかし注意点が一つあり、どんな時期に行っても温泉は堪能できるのですが、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないのできちんといい時期を狙って行きましょう。


ご家庭で活蟹を捌く場合、いくつか注意すべき点があります。


甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。


そしてまず、腹部の三角形の部分、いわゆる「ふんどし」を外します。


包丁の根元の方を使い、甲羅が傷つかないように腹を正中から真っ二つにします。


続いて、腹の切れ目を中心に、足を甲羅から取り外します。


胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。


最後は、食べるときのことを考え、包丁やハサミを使って脚を関節部分で切り離しておき、身の肉を出しやすいよう、脚の表面に一直線の切れ目を入れておくというのが捌き方の基本手順です。


選ぶ蟹を間違えると本当は美味しいはずの蟹を楽しめなくなってしまいます。


蟹を美味しく食べるには、重要なのは選び方です。


タラバガニを選ぶ際に重要なのは、注目するのは重さであり、一番に調べるべきことです。


また、綺麗な甲羅に目が行きますが、そういうものは選ばずに、硬さが硬く、汚れているものを選びましょう。


自分の周りでも、かに通販でかにを買うのが主流という流れになっています。


なんと言っても、ネットでどこの情報でも手に入れられますし、宅配業者の冷蔵冷凍技術も確かなので、全国の産地からかにを直送できるのです。


産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、生でも冷凍でも、かにを食べたいときにはわざわざお店に行くこともなくなりどこの通販にしようか?と考えるようになりました。

◆今流行りの蟹通販は、誰もが気

今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、常に気に留めておくべきポイントもあります。


中でもタラバ蟹は注意が必要です。


タラバ蟹の購入時には、値段や大きさ、それに新鮮さといった項目をよく見て確認しておく必要があります。


通販サイトでは、写真でしか商品を見ることができないので、画像だけではなく商品説明も必ず読んでおくことが大事です。


加えて、購入者から寄せられたレビューの評価も案外、お店の信頼性を測る上で役に立つものです。


蟹通販を利用する際には口コミを参考にしたいですが、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。


ECサイト(楽天市場やアマゾンなど)のユーザーレビュー欄のレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。


また、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。


一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。


重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。


口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。


口コミばかりではなく、取引実績のちゃんとしている業者を選ぶことです。


そうすれば個人の主観に左右されない判断ができるでしょう。


少し前までは通販の宣伝といえばテレビでした。


テレビを見て蟹を買ってみようと思った方もいらっしゃるかと思います。


しかし、情報源がテレビだけではもったいないです。


ネット上でも、テレビ通販よりも安価で新鮮な蟹を売っていないかどうか、ちょっと検索してみましょう。


なぜお勧めするかというと、一般にテレビ通販よりネットの方がお得に蟹を買えることが多いから。


この一点に尽きるといえます。


一方、安心を重視し、無用なリスクを避けたいという方は、業者のネームバリューにおいて優るテレビ通販を利用した方が、より安心して蟹を味わうことができるでしょうね。


産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできる蟹通販。


商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。


脚だけや訳ありなど、通販では店頭であまり見かけない商品がお得に買えるという話はよく聞きますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によってはリーズナブルにお求めできるものが実は多いのです。


せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、丸ごと一杯の蟹を茹でて食すのが一番いいでしょう。


丸ごと茹でなら、蟹が持つ風味や味わいを損なわず、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。


かにの産地として有名な地方と言えば北海道もあり、北陸地方もあります。


冬はかにと温泉と思えば粟津温泉は特に知られています。


かにを味わった後、温泉に入る楽しみを求めて旅行客は全国からくまなくこの温泉を訪れます。


粟津で食べられるのは加能がにというズワイガニで、甘みのある味が特長です。


旬のかにと温泉を堪能したい方は満足できる旅になるでしょう。

◆通販で買えるかにの中でもタラバガニは屈指の人

通販で買えるかにの中でもタラバガニは屈指の人気ですが、購入するときには気をつけてください。


もっとお安い、アブラガニというかにがいて、そう簡単には見分けられません。


タラバガニと紛らわしい表示で、何か違うと思ったらアブラガニだったトラブルも起きているので、実際に買うときにはお店の評価もしっかり確認してください。


松葉ガニのメスをセコガニといいます。


メスしかいないので、松葉ガニより小さめサイズが多いのですが貴重な卵が味わえ身も濃厚な味とされていて、松葉ガニよりも、通好みでファンが根強くいます。


かにのシーズンの始め、11月から1月の間しか漁の解禁期間が限られるのでその意味でも非常に貴重なかにです。


激安が謳い文句のかに通販には、用心してください。


検品や試食ができるわけではないので、期待通り、身が詰まって鮮度のよいものが手に入るというあてはありません。


第一に、業者の評判を確かめることがおいしいかにを手に入れるための条件です。


通販でかにを買うのは初めて、と言う方は本当に一からお店を探すことになるので、口コミや評価があればそれも参考にして決めるまでに十分時間と手間をかけてください。


加工していない冷凍かにだとかなり大きいので、丁寧に解凍しない方もいるでしょうが、せっかくのおいしいかにがもったいないので焦らずゆっくり解凍しましょう。


かにのおいしさを損なわないために必須なのはいきなり暖かい室内に出すのではなくまずは冷蔵庫内で解凍するということです。


冷蔵庫の温度が魚介類の解凍には最適なので、解凍は冷蔵庫、これがおすすめです。


毛蟹は濃厚な蟹味噌を持ち、とても人気のある蟹の一つですが、他の蟹と比べた場合、サイズ的には小ぶりであるため、どうやって選ぶかが重要で、一歩間違うと身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。


それでは、美味しい毛蟹の選び方を説明します。


購入場所が店頭である場合はそこで重さを基準に選べばいいですが直接商品に触れられない通販の場合には、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが上手な方法です。