お歳暮で人気のカニ情報



24時間限定リアルタイム

◆これからの時期が最も美味しい蟹

これからの時期が最も美味しい蟹。


旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。


蟹好きの食通たちの間では常識です。


新鮮な蟹なら蟹しゃぶや刺身もいいですが、水揚げ直後の新鮮な状態でなければあまり美味しくないのです。


しかし、蟹鍋や茹で蟹の場合はそうした制限はなく、そこまで新鮮ではない蟹でも美味しく頂くことができます。


塩ゆではシンプルな調理なので、そのままでは口に合わないかもしれませんが、今時は蟹専門店と同じ土佐酢が通販で売っており、それを使えば専門店さながらの味を楽しめるのでお勧めです。


ガザミ、イシガニは、食用になるとワタリガニと呼ばれます。


他の食用がにとは違って、どうしても脚の細さが痛いところですが、代わりに、味噌はとてもおいしく大変有名です。


水揚げ量の多いかにで、比較的手ごろな価格なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば期待に応えてくれます。


お手頃サイズでもあり、いろいろな料理に使えるかにでもあります。


蟹の名産地は国内にいくつかありますが、現在では、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に各地から届けられた、獲れたての蟹を味わえます。


蟹にも色々あります。


例えばタラバ蟹や毛蟹などが有名ですが、初めての方は、まずズワイ蟹を試してみてはどうでしょうか。


ズワイ蟹は、蟹本来の美味しさを最も凝縮した品種といえます。


甘みをふんだんに含んだ、最も蟹らしい蟹といえます。


ちなみに、蟹は水揚げされた漁場や旬によって味わいが別物ですから、失敗が怖い方は、無難にブランド蟹にしましょう。


皆さんは蟹はお好きですか? 美味しい蟹が食べたい方は、店頭販売よりも蟹通販がお勧めです。


初めての方でも安心です。


蟹通販なら、タラバガニ、越前ガニ、松葉ガニなど、全国各地の美味しい蟹をお取り寄せする形で手軽に購入できます。


産地直送の美味しい蟹をお取り寄せできるのが、店舗とは違う蟹通販の利点だといえるでしょう。


また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。


蟹通販は便利ですが、欠点はないのでしょうか。


通販のデメリットは、購入時の事前情報が写真や文章しかないことが真っ先に挙げられます。


店頭販売なら、身が詰まっていることも確認でき、店頭で味見ができる場合もよくあります。


蟹の茹で方、塩加減などでも味が変わってくるため、色々なお店の中から、特に好みの味付けのところを見つけ出す醍醐味もあります。


蟹通販なら簡単に利用できて安いというのはありますが、そうしたデメリットもあり、一長一短といえます。

◆蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。

蟹を楽しむなら色んな種類を知っておきたいもの。


人気の蟹の一つとしてよく名前が聞かれるのが、花咲蟹です。


茹でたときの赤色が花が咲いたように見えるからという由来もある花咲蟹は、北海道本島の最東端、根室の花咲で主に獲れる蟹で、味に粗野なところがなく、上品で繊細な味わいが楽しめます。


花咲蟹の肉は太いですが、ジューシーで柔らかいという特徴もあり、身入りが多いことでも知られる、わりと大きな蟹です。


夏から秋の時期にかけて美味しくなると評判です。


限られた時期にしか手に入らないので、頑張って購入してみましょう。


近海でかにが獲れる時期になればお店でも、かにに目が行ってしまうものです。


寒くなってから、熱燗でかに鍋を食べると最高に幸せな味です。


かに鍋をよりおいしくしたいと思うなら、かには近くのお店で買うのではなく、市場まで足を運んで買ってくると鍋はさらにおいしくなるはずです。


産地直送の通販で、おいしいかにを探すのも試してみる価値ありです。


国産と外国産のかに、食べ比べたことがありますか。


どうも種類によって話は異なるようです。


タラバガニの場合、味はどこで獲れたものでも変わらないという説が有力です。


ところが、ズワイガニになると話は別です。


味がかなり違うというのが常識になっています。


水揚げされた地の名を冠したズワイガニがあるくらいです。


獲れた地によって味が変わることが知られていて、日本国内でも顕著に味が違うなら、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


自宅で専門店並の蟹を味わいたい方は、手軽に蟹の魅力が味わえる、蟹通販を試してみませんか。


蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。


蟹通販を利用すると、お店まで出向かなくても、蟹の産地から自宅までダイレクトに発送してもらうことができます。


北海道など日本各地で獲れた蟹を家族で楽しむことができる。


それが、他でもない蟹通販の長所です。


いかがですか? それだけではありません。


ワケアリの蟹を購入すれば、見た目を気にしなければ、かなり安価で美味しい蟹が食べられます。


蒸して食べても、点心の具にしても上海ガニと言えば、華のある食材で、その名にふさわしい有名なブランドです。


チュウゴクモズクガニともいわれ、中国を中心に比較的多くの地域でみられます。


生息地域が広いのも当然で、雑食なので外来種として持ち込まれた場合、生態系が変わってしまいます。


上海ガニの拡散を防ぎ、生態系を維持するために上海ガニの生体や卵が取引されないよう固く禁じている国もあるくらいです。

◆ネット通販が普及した現在では、ク

ネット通販が普及した現在では、クリック一つで、北海道や山陰などの名産地から新鮮な蟹を取り寄せることが可能です。


しかし、蟹通販の業者は玉石混交であり、詐欺まがいの業者や、他と比べて高すぎるところもあるので、どの業者から蟹を買うかという点は、慎重に考える必要があります。


楽天市場などのECサイトや、一般の検索で探せば、格安に蟹を取り寄せることができる業者もあるでしょう。


とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、十分確かめてから利用しましょう。


蟹を入手しようとする際、気を付けるべき事柄は、どうやって選ぶか、です。


一口に蟹といえどもいろいろな種類がいるので、選択方法は様々です。


蟹の中でも、ズワイ蟹を買う際にはお腹の方に注目してみてください。


ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。


そして、甲羅の硬いものもいいでしょう。


ズガニという蟹を知っていますか。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


モクズガニという名称ならば思い当たる人も多いかもしれません。


モクズガニは河川でみられるカニで、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。


そして、甲羅が手のひらの大きさより一回り小さいほど小ぶりなのですが、実は比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


専ら味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


美味しい蟹を通販で取り寄せたいというとき、最適なのは活き蟹か冷凍か、はたまたポーションかと、迷う方もいるかもしれませんが、結局はどういう食べ方をしたいかによって違います。


蟹鍋はポピュラーな食べ方の一つですが、それなら茹でて殻を剥いてあるポーションタイプが適しています。


また、蟹しゃぶで味わいたい方は、活蟹が一番いいでしょうし、鮮度が気になるなら生冷凍がいいでしょう。


どのタイプがどんな調理法に最適か把握しておけば、自分のニーズに合った蟹を、通販でお得に買うことができるのです。


花咲がには高価なおいしいかにですね。


根室の花咲漁港が主な産地のかにに見えますが、かにの仲間が真実で、ヤドカリというべきです。


実際は、見た目ではかにと区別がつかず、味もかにに近いのでかにと全く同じ立場で取引されるのが普通です。


濃厚な身の味わいと食感の良さ、水揚げが少ないのでめったにお目にかからず、幻のかにの名にふさわしい、かにの一種です。

◆皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加した

皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加した方はどのくらいいらっしゃいますか。


今までこのようなツアーに申し込むのをためらっているなら、ぜひ一度、かにの産地を訪ねる食べ放題ツアーを上手に利用されることを強く推します。


なぜなら、とれたてのおいしいかにを個人で食べに行くより交通費も含めお得に食べられるのです。


最近は蟹通販もメジャーになりましたが、それだけに、多くのレビューがWEBには溢れ返っています。


楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトで見られる多くのレビューはもちろんのこと、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。


全てを読むことは現実的ではありません。


重要なのは、これらの情報に惑わされないことです。


口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。


口コミばかりではなく、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば情報も信用できます。


蟹の激安通販という言葉に釣られる人は意外とたくさんいるように見受けられます。


激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、メリットだらけのように思えますよね。


とはいえ、注意するべき点もあります。


お得といっても度が過ぎる場合、商品に重大な欠陥があるということも可能性として考慮しておかなければなりません。


激安通販を利用する場合、そのお店の評判をネットでよく見てから判断することをおすすめします。


メスのズワイガニは別名セコガニです。


土地土地で違いがあり、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。


雄を美味しく食べる方法は、カニ味噌もいいのですが、通常脚の身が好まれることが多く、ゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋に入れて食します。


逆に、雄より小さいセコガニは脚の身も当然少ないのですが、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、むしろ、これらの部位を茹でた珍味としての食べ方がポピュラーです。


色々な蟹を扱っている蟹通販だからこそ、お得で美味しいのは国産と輸入品のどちらか、迷ってしまう人も多くいると聞きます。


ですが、端的に言えば、同種の蟹を買うのなら、どちらであっても特に違いはないといえます。


それより大事なことがあるとしたら、扱っている店舗自体の信頼性です。


信頼できるお店の商品なら、輸入品だから味が落ちるなどといったことはありません。

◆ネットで見かけた蟹の激安通販が気になっ

ネットで見かけた蟹の激安通販が気になって仕方がないとう方は多いのが実情ではないかと思われます。


他の蟹通販業者と比べても大幅に安いので、そこだけ見れば大変便利でいいものでしょう。


しかし、すぐに飛びつくのは禁物です。


お得といっても度が過ぎる場合、通販のていを装った詐欺だったりする可能性も考えられます。


ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから決めることです。


調べずに手を出すと痛い目に遭いかねません。


かにのシーズンはじめに、テレビでかにを特集していました。


通販でも売っているということで、家の近くで買えるかにより大きく、まとまった量が買えるのも魅力でした。


年内に送料無料で届くこともあり、購入に踏み切りました。


とはいえ、生鮮食品の通販は初挑戦だったため、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。


かにはテレビで見たとおりの品で、しかもゆでて良し、鍋で良しのおいしさで、家族もお客様も大絶賛でした。


今年も同じところから買おうと考えています。


お歳暮でかにを贈るのも良いですよね。


そのかにを買う際には最後まで気を抜かないでください。


それはただ一つ、たくさん並んだかにの中から、自分で選んだかにを贈ることです。


とてもよくある話ですが、プロの見る目は確かだろうと思い込んでしまうと、店が早く処分したい品を選ぶかもしれません。


大事なお歳暮用のかにですから、実績のあるところから買うことを勧めます。


国内で獲れたかにと外国で獲れたかに、どちらがおいしいと思いますか。


タラバガニで比較すると、どこでとれてもまあ同じ味と一般に知られています。


ところが、ズワイガニになると話は別です。


味がかなり違うというのが常識になっています。


国内でもズワイガニは産地の名がブランドになるわけで、他のブランドと違う味を持っており、日本国内でも顕著に味が違うなら、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。


テレビの通販番組でも蟹はよく出ています。


それを見て蟹通販に魅力を感じた方もいるでしょう。


しかし、情報源がテレビだけではもったいないです。


ネット上でも、テレビと同じような値段で蟹通販が利用できるのか、調べてからでも遅くはないですよね。


その理由は、テレビ番組を通じて買うよりも、ネットで注文した方がよりお得になるケースが多いためです。


一方、詐欺やトラブルの危険性を気にされる方は、業者のネームバリューにおいて優るテレビ通販を利用した方が、お勧めだとも言えます。