お歳暮で人気のカニ情報



24時間限定リアルタイム

◆買ってもいない蟹が突然家に送られてくる。それが

買ってもいない蟹が突然家に送られてくる。


それが蟹通販詐欺と呼ばれる手法です。


よくあるケースでは、代引きで送られてきて、家族が買ったものと誤信し、まんまと支払わされてしまうのですね。


詐欺なのだから突き返してもいいのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、ひとまず蟹は手に入ったのだからいいかと思って警察にも言わずに済ませてしまうことが多いのです。


皆さんも、いきなり蟹が届いたりしたら、ちゃんと本人に確認するようにしましょう。


色々な方から、一番おいしいかには何でしょうかと聞かれますが、私の一押しはズワイガニです。


ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多くそれぞれの地域を代表するかになので、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニという有名ブランドのズワイガニを選べば、まず太鼓判を押せます。


少々お高いのはブランド料だと考えてください。


有名ブランドのかになら味噌までしっかり堪能できます。


一口に蟹と言っても、様々な種類がありますよね。


種類ごとに味や風味は大きく違っており、好みも人によって色々ありますから、通販で蟹を購入しようという人は、種類ごとの違いを意識して商品を選ぶことも肝要であると言えるでしょう。


ポピュラーな蟹の種類というと、タラバガニ、ズワイガニなどです。


この二つは私もお勧めです。


鉄則としては、サイズが大きく、そして新鮮な蟹を選ぶ人が多いようです。


セコガニとはズワイガニの雌のことです。


地方により様々で、セイコガニまたは香箱ガニと呼ばれることもあります。


雄のカニ味噌は確かにおいしいですが、大方は脚の身をゆでガニ、焼きガニ、鍋などにして頂くことが世間一般では多いです。


それとは対照的に、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、味噌と内子と外子がバランスよく含まれており、むしろ、こうしたところをゆがき、いわゆる「珍味」として好まれることが多いです。


ネットで少し検索すれば、10件や20件ではきかないくらい、蟹通販に関する口コミは溢れ返っており、困惑します。


楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトに寄せられているような大量のレビュー以外にも、個人的に蟹通販の評判をまとめて列挙してあるサイトも多くあります。


これら全てに目を通すことなど出来る筈ありませんね。


そうなると、役に立つ情報はどうやって選べばいいのでしょうか。


口コミというのは、主観に基づく内容ばかりで、客観的な情報は少ないです。


それより、業者の取引実績を調べてみましょう。


それを基準に選べば信用できる業者から蟹を買うことができますね。

◆蟹は高価なため、なかなか食べられないと思

蟹は高価なため、なかなか食べられないと思います。


そんな蟹を安く入手するには、どのようなやり方があると皆さんお考えでしょうか?おそらく大多数の方が「そりゃスーパーに売ってある蟹が一番安いに決まってる」とおっしゃるかもしれません。


ですが、それ以上にお買い得な値段で蟹が手に入る方法があります。


どういった方法があるのか、それは、購入手段として通販を通して買うことで、カニを最も安く手に入れることができます。


こちらの方法なら、やや見た目は悪くても、カニを安く購入することが可能です。


皆さんの中の多くの方が、蟹の食べ放題といえば「安かろう悪かろう」だという固定観念を抱いているのではないでしょうか。


確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。


最近では、ただ安いだけでなく、美味しい蟹を食べられる食べ放題もあります。


普通のお店ではなく、蟹専門店や、北海道や山陰など名産地での食べ放題コースでは、品質、新鮮さともに申し分ない蟹を存分に味わうことができるでしょう。


でも、そうは言っても、やはり本当に極上の蟹をお求めの方はいわば安心が担保されているブランド蟹を選ぶのが最適ということになるでしょう。


かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、訳あり商品を買って損はありません。


なぜなら、訳ありと言っても味に変わりはないからです。


市場に出すものより大きいか小さいか、食用に差し支えない程度の傷物ですので、味に問題はないものばかりです。


それなのに、値段はものすごく安いのです。


大きさや見た目を気にしないなら、訳あり商品を探してみるのが通販の王道だというべきでしょう。


かに通販には、意外な落とし穴があるのです。


一度にたくさん食べると、大変なことになるかもしれませんよ。


通販で買った毛蟹はとてもおいしく、買った品のほとんどを彼女と二人で食べていると、身体が冷えてくるのがわかりました。


気にせず食べるのを止めなかったのでしまいには歯の根が合わないくらい震えてしまいました。


通販ではおいしくて安いかにがたくさん買えますが、かにの食べ過ぎ、特にビールを飲みながら食べるのは危険です。


おいしく食べられる量を調理しましょう。


お歳暮にかにを贈る方もいらっしゃるでしょうが、詰めを甘くしてはいけません。


それはただ一つ、たくさん並んだかにの中から、お店の人に選んでもらうのを避けることです。


自分で選んで決めるのは確かに大変ですが、お店の人に全面的に選択を任せてしまうと、鮮度が今ひとつのかにや、一見わからない傷のあるかにを贈ってしまったら大変です。


お歳暮のかにには特に念を入れて、お店が信頼できるところか、もう一度考えてください。

◆今では蟹を買うのも通販が主流。蟹通販なら、いつでも新

今では蟹を買うのも通販が主流。


蟹通販なら、いつでも新鮮な蟹を手軽に取り寄せることができ、とても便利です。


しかし、蟹通販の業者は玉石混交であり、それぞれに値段や利用条件が大きく違っていることもあるので、どこから買ってもいいというものではありません。


念入りに探せば、中には他より大幅に安い業者もあります。


とはいえ、安すぎる店には何かカラクリがありそうですから、品質やトラブルのリスクなど、どこかに落とし穴がないか、確認するクセをつけましょう。


何はともあれ、味がおすすめのかにはどのかにかという話題になりますが、答えはいつも決まっています。


ズワイガニです。


ズワイガニは、産地の名を冠するかにが多くそれぞれの地域を代表するかになので、たとえば松葉ガニ、あるいは越前ガニという地域の名前入りのタグをつけたズワイガニは文句のないおいしさです。


少々お高いのはブランド料だと考えてください。


ブランドズワイガニは味噌まで味の保証付きです。


蟹通販には多くの利点がありますが、中でもその一番の利点だと多くの方が口を揃えるのは、北海道や山陰など、各地の美味しい蟹を産地直送で自宅に取り寄せることができる点に尽きるでしょう。


一般店舗の場合、流通ルートを経て店頭に並ぶので、「直送」の威力に勝るものはなく、完全に新鮮なままとはいきません。


つまり、本当に新鮮な蟹を求める方なら、漁港から直接届けられる蟹通販を利用するのが最適の手段なのです。


通販だと、お店で買うのと違って持ち帰る負担がないので好きなだけ買えるのはいいですね。


まとめ買いのサービスを利用すれば、激安価格も夢ではありません。


できる限りかにを安く買うことに挑戦してみたいならば、ご近所の方や、職場の同僚の注文を集めて、通販で一括購入するのがいいでしょう。


注意点として、注文の品が届いた後、しばらくは全てのかにはお宅にあるわけで、そのための冷蔵庫か冷凍庫の用意をしておいてください。


料理に蟹を使うとき、蟹が今、どういった状態であるかにより注意点が異なってきます。


中でも特別気を付けた方がいいことは、蟹が冷凍保存してあった時に、どうやって解凍するかということです。


多数の人々が解凍の時間が勿体ないからと、蟹を水に浸して溶かそうとします。


そんなことをしてしまったら、蟹にとっての大事な旨味が逃げてしまいますので、冷蔵庫に入れて、時間をかけて解凍してください。

◆タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょ

タラバガニの場合、どんな個体を選べばよいでしょうか。


選べるなら、オスの方がおいしいのです。


雌は産卵に備え、栄養分を卵に送っています。


タラバガニを食べる目的とも言える脚肉を味わいたいと思えばどう考えても雄の方がおいしいのです。


これも通販では難しいですが、甲羅の中央部にある突起の数に注意してください。


正真正銘のタラバガニは、突起が6つありますが、4つだけなら、アブラガニなので、タラバガニと信じて買わないでください。


蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、自宅で待っているだけで、新鮮な蟹が届きます。


しかし、ネット上で蟹通販のサイトを開設している業者は決して少なくはないので、どの業者を選ぶかが重要です。


ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見ると品質や価格などで業者を比較することができます。


この序列付けで上位に挙がってくるところの、よく買われている商品を選ぶのがいいでしょう。


そうすれば、まずハズレを引くことはありません。


蟹を調理していく場合には、「蟹がどういった状態であるか」に合わせて様々な注意点があります。


その注意点のうち特に大切なことと言えば、冷凍蟹をいかにして解凍するかという点です。


大概の方は解凍を早めたいと、水の中に蟹を入れてしまうことがあります。


そうした場合、蟹の良さである旨味が消えてしまうため冷蔵庫に入れたままゆっくりと解凍しましょう。


どうにかして安くかにを手に入れたいと考えてわからなかった方もあちこちで見受けられます。


方法はいろいろありますが、確実なのは市場に出向き、まとまった量を買うことで確実に安くなります。


交通費と手間はかかりますが、安さと新鮮さを追求するならおすすめできます。


今はかに通販も充実しているので、よく調べれば買いに行く手間を省いて安く入手できます。


皆さん、日帰りのかに食べ放題ツアーは参加したことはありますか。


おいしいかにを食べたい方、この手のツアーに参加する機会がなかったなら次のシーズンに向け、かにの産地で食事ができる食べ放題ツアーを上手に利用されることを一押ししたいと思います。


こうしたツアーを利用すれば、産地のおいしいかにを個人向けのパック旅行より交通費も含めお得に食べられるのです。

◆ズガニという蟹を知っていますか。この蟹の正式

ズガニという蟹を知っていますか。


この蟹の正式名称はモクズガニです。


モクズガニという名称ならば多数の人が耳にしたことがあるのではないでしょうか。


この蟹は河川で生息しており、とりわけ鋏に生えている毛が特徴的です。


甲羅が掌より少し小さいサイズなのですが、そうである割には比較的脚が長いことが特徴として挙げられます。


殆どが蟹のお味噌汁であったり、炊き込みご飯であったりといった形で口にされます。


かにを通販で買うとき、安さだけで選んではいけません。


返品もできない生鮮品ですから市場で買えるくらいの鮮度のよい品が送られるとは言い切れません。


第一に、業者の評判を確かめることが通販上手になるためのはじめの一歩です。


通販でかにを買うのは初めて、と言う方は全く暗中模索になってしまいますが、ネットの比較サイトを上手く活用して安くておいしいかにを食べてくださいね。


かにの安い買い方を知りたいと一度は考えた方が多いのはもっともです。


市場に買いに行ける方ならば市場で交渉し、ある程度の量を買うとかなりお得です。


かにを扱う市場に行ける方に限られますが、ずっと安く買えるのでおすすめです。


ぜひ、かに通販も調べてください。


直送になる分、かなり安く手に入りますよ。


ズワイガニの選び方は、何が大事でしょうか。


誰でもズワイガニを選ぶとき大きくて、脚が長ければという判断で決めていることが多いでしょう。


しかし、大きさよりももっと調べてほしい観点を知っておきましょう。


大きさが同じなら、重たいかにを選んでください。


どんなに大きくても、さっぱり身がないという痛い話を聞いたことがあるでしょう。


重みは中身の充実度を示しているのです。


カタログ、テレビ、ネットを合わせ、かに通販は他の通販食品同様の充実ぶりです。


かにを通販で買うのは初めての方にとっては実際に見ないで選ぶのは難しく、写真を見るだけで時間を費やしてしまうかもしれません。


どうしても自分で選べない場合、人気ランキングもいくつかのぞいてみてください。


誰が見ても味、価格が優るかにはさすがというべきか、どこでもランク上位にがんばっているのです。