徒然なるままに




小学校2年の時の話

冬に雪国だったのでとても寒く
先生が着込んでいるという話をし出した

細身だったのでとてもそうは見えず、
生徒が
え〜?
とか言ってると先生が脱ぎ出した

本当に着込んでいて
なんとなく一枚一枚脱ぐ姿がエロい

と、表現するのは失礼かもしれないが

普段そんなに肌を見せるような職業でもない先生が
真冬に薄着になるのだ

体のラインも出て
意外と胸もあって
確かに「普段と比べて」なんとなくエロい

そしたら男子が
「せ、せんせー、
男子の前でそのようなお姿は…!」

とか言い出すわけ

もうそれがおかしくて(笑)

だって
別に肌の見えてる面積は脱ぐ前と変わらんし

それでもやはり
普段見えない体のラインが見えて来て

小2ながら男の子もなんとなく
みてはいけないようなものを
見てる気がして来たのかと思うと
おかしい

その男の子も面白いし、
突然脱ぎ出す先生も面白い。


その先生に去年の今頃、
成人したご報告のために12年ぶりに手紙を出した。

非常に文字も文体も
あの頃と変わりなくきちんとされていた

私なんかは
自分の言いたいことの羅列であったが
先生の手紙は
季節の挨拶に始まり、
縦書きの綺麗な手紙であった

すでに早期退職されており、
今は余生?を楽しんでいるそうであった

泣き虫だったあの頃、
私はこの先生に何度慰められたことか。

今会って話すこと、は、あるのか
パットは思いつかないけど
会えば話は尽きない気がする

死ぬまでにもう一度会いたい恩師の一人だ
コメント(0)


よかったよかった
本当によかった

ちゃんと説明できるのであれば
これからもこういう問題を増やしてほしいものだ

勉強以外のことに関心を持つ機会が増えて
とてもいいと思う。

ちなみにその上に載っているのが
阪大の入試の採点ミスの記事

大学入試って
本当に大変だな



コメント(0)