魔法よとけないで





時をかける少女





帰らなきゃいけなかったのに

いつの間にか夏になった

お前らといるのがあんまり楽しくて





あの人の車に乗る君が
なんだかよく分からないよ



今日も
あなたの声を
きいて寝ます



満たされないから
化粧品洋服アクセサリー、
外見飾るものばっかり
走っちゃう
それはそれで楽しいし
幸せなんだけどーも

社会人なるとわかる金遣いの荒さ発揮中



今年こそ絶対彼氏と
ディズニーいく