魔法よとけないで





時をかける少女





帰らなきゃいけなかったのに

いつの間にか夏になった

お前らといるのがあんまり楽しくて



24時間限定リアルタイム


私の目を見て
細めて笑う目や
余裕が無くて
欲情する表情や
耳と首からする
大好きな匂いが

ずっと私のもので
ありますように



実は私のものになんかなってなくて
簡単にポイって捨てられそうな

そんなはずなくても
そんな気がしてしまう

まだ欲しいと思ってしまう
確信が欲しくなってしまう



さっきまで一緒に居たのに
もう会いたくなる



顔も見たくない
声も聞きたくない