夜を歌う



- - - - - - - - - -
24時間限定リアルタイム


太陽綺麗

マカロンみたいやね
- - - - - - - - - -

たまに鮮明に思い出す事はある

抑え込んで抑え込んで

ただ そこに居た

あのこがよく喋ったのは

自分に対するフォローと

そして、触りたい意思だけだ

それ以外であの子から話すことは少なかったし

連絡もなかったからしなかった

誰にも言うはずもなく

「無理をしない」主義のあの子の

気まぐれのままに会って それだけ

結局 嘘をついていたのだから

お互い様かもしれない

保身のために嘘をついて

何人も傷付けて

いまは保身の為に言いなりにならざる得なくなって

結果としては、もう、どうしようもない

私には預かり知れないけど

その道を選んだのはあの子で

私にはどうにも出来ない

高校の時に手に入らなかったものを

手に入れたから満足したのね

それも、分かっていたけど

黙っていた

そういうものを見て見ぬふりをするのは得意だ

さすがに身体は耐えられなかったけれどね
- - - - - - - - - -

パクツイする人も同様
だからパクツイではないかコメントみて確かめてからリツイートするようにしてる
- - - - - - - - - -

人の言葉を自分が並べた様に扱う人が
好きじゃない
そんなことする人はきっと自分では何も生み出せない
- - - - - - - - - -

言うてここは毒吐き場なので
不快になることもあるかもしれないです
- - - - - - - - - -

疲労が進むと私は森へ行く
携帯も何もかも置き去りにして

悪夢の中に私はいつか還るんだろう

陽が木々の合間を縫って溢れ
明るくなっていくのを見るのは好きだった
- - - - - - - - - -

小学生の頃から、中々眠れなくて

夜の家が怖くて

夜中歩き回っていたから

私はお布団で眠れないし

暗闇でも眠れない

無音でも眠れなければ

人がいても眠れない

そんな私が眠れる場所が

夜の森だった
- - - - - - - - - -

仕方ないって言葉嫌いなのにな

何かを諦める言葉でしょ、それ
- - - - - - - - - -

なんかようわからないけど
言葉が出て来ない
- - - - - - - - - -

分からぬ

私が縛っているのか これは

心配しなければよいのかな