りあるたいむ。




ひとりごと。






左太ももの裏
蚊にくわれた

かゆい…かゆい…!

でも今日長ズボン
穿いてるからかけない!

あぁあああぁあぁぁ


つらい朝はうんざりするね
つまづいても楽しく生きてゆくよ
繰り出そう 追いかけてはるかな夢を
どんなに離れていてもわかる

忘れかけてた甘い夏の日を
あれからどれくらいの時間がたつの?
大好きだったあの笑顔だけは
しばらく近くで重ねあう日々を
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

今は遠い優しい君を
打ち寄せてる穏やかな波がさらう
何もかも 思い出を失くしたせいさ
あの日のように輝く夢も

忘れかけてた甘い夏の日も
いつかは二人の胸によみがえる
少し大人になれる気がしてた
それぞれ違う人生を選ぶことで

ahh もう戻らない時を小さく祈ってる

鮮やかすぎる 君がいない夏
あの声 あの仕草が 広がってく
言葉になんかできなくてもいい
こぼれた日差しに心がにじんだ
ahh もう戻れない時を小さく祈っている

ahh もう戻れない時を小さく祈っている


仕事終わった!

先週一口も
お酒飲んでない…
病気になったのかな…
(°▽°)あはは

めちゃくちゃ酒飲みてぇぇ。
帰ったら飲もうかな、