すきなのに嫌いだ




●▲■(((0:0:383)))

Yummmy!






素直に東北で生きることをしてみないといけないすぐにでも

?どのように?




存在してしまっているのだから逃げようがない
存在してしまっていることに、責任感を。




自分の持つ資産を、提供するのだ。
それはけして物品でも、搾り出す愛嬌でもないよ。




もしかすると愛によっていろいろをもう一度構築し直そうという流れなのかもしれない。
ボロ雑巾になったわれらがもういちど寄り集まり、ゆたかになるまで小さく育んでいこうとする意志。のひとつの表れとしての結婚。

それか、我々の世代はただ、人間のかわらぬシンプルな一生を、特に良い形で皆が再現しようとなっているだけなのかもしれぬ




どうしてみんなの結論がそのようになるのか、きみにはわからないだろう。
なぜなら、きみには向きあってたたかった記録がないからだ。