日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

14207  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


あと、バイトさんは発送作業と後片付けが終わり次第、退勤なので。

私は彼女の退勤登録まで一緒に居て見守ってあげて、彼女が受付から出て行くのも見送った。

で、その後すぐ、彼がこちらに来て、なんと彼も退勤登録したから、私ちょっとビックリした!!

彼は普通はもっと遅い時間まで……私の退勤時間よりも遅い時間まで勤務のハズである。

が、え、何、今日は私よりも早く帰るのかよっっ!?

私、「今日はもう帰るの?」って、彼に訊いてみたよ。

そしたら彼、「はい、面倒くさいから帰ります!」って、やや吐き捨てるような感じで答えてくれました(笑)

彼よぉ、受付業務だった日は、時たま「面倒くさいから」っつって、発送終了後に退勤しちゃうことあるよね。

何がどう面倒なんだか、具体的に私は分からんが、まー、本日の発送終わった後も遅くまで社内で仕事するのは、めんどい事なんだろうな。

それに、彼は毎日毎日朝早くから夜遅くまで勤務してるんだから、たまには早く帰らせてあげたっていい、と思う。

思うけど。

でも、私より早く帰っちゃうなんて、やっぱり寂しくて。

なんとか私は彼を引き留めたい気持ちが強くなる、けど、引き留められないし……。

私「今日大変だったね。ありがとう」って言うしかなかった。

受付やってくれてありがとうってのは、事務員でない私が言うセリフではないのだが、それでも私は、すごく頑張ってくれてる彼にひたすらお礼を言いたくてしょうがない(^_^;)

今日の彼は、大型の荷台で荷物引っ張るくらいしか、私を手伝ってくれることは無かったけど、でも私は常に彼にありがとうと思っている。

でもね、そしたらね、彼、明日もどうのこうのと言い出したの!

私は、内心、彼が明日も受付やる日だって知ってたから、まあビックリはしなかったけど。

でもぉ、私、わざと彼に「明日も受付なの?」って訊いちゃったんだぁぁあ!!

だって、私が彼の社内業の日がいつなのか把握してるって、めっちゃストーカーぽいじゃん!!

キメェじゃん!!

だーかーら、私は明日も彼が受付だなんて、まるで知らなかったフリですよ、フリ!!( ̄▽ ̄;)

んで、「今月も何回か受付やる日あるの?」とまで彼に訊いてしまったのだよ!!

本当は私、今月度の彼の社内業の日、全てチェック済みで知ってるんですけどっっ(爆)

そしたら彼、壁に貼ってある配達員のシフト表を指して、「はい、ここに書いてあるんですけど」って、私に教えてくれてね。

うん、ホントはもう既に知ってる私。

ホントは既にそれ見てチェック済みな私。

んんーー、ごめんね彼。

本っ当に、ごめんねごめんね!!

でも私、そのシフト表を、そこで初めて見たフリして、彼に「(彼のシフトだけ)手書きで書いてあるんだね」って言ったりして。

そしたら彼は、彼のシフトだけが手書きな理由を、私に話してくれようとしたんだけど、そこでまた事務員が彼に話し掛けてきてしまったのでええええ!!

まーた、私と彼の会話が強制終了(泣)(泣)(泣)

そのまま彼はパソコンのほう行っちゃって、しょうがなく私は掃除とゴミまとめを開始。

ええぃ、ちくしょう!!

彼が退勤するというのに、「お疲れ様」っていう挨拶もできなかったぜ。

まぁ……明日も彼は午後から社内に居てくれるので、楽しみっちゃ楽しみ……だけど、もう、また今日みたいに、耐えられないほどの寂しさに苛まれそうで、嫌だったりする。

辛いから嫌だ。

うえぇぇぇぇ、明日も、が…頑張る……。

で、明日を過ぎたら、もっと辛いんだああああああ!!!!

うわ、嫌だ。

もうホント困る。

はーー、明日も頑張るぞぉぉぉぉん!!

とにかく彼が好ぅきぃなんでぇぇすぅぅぅぅぅぅ!!!!!!


で。

私が休憩終えようとしたところに、ちょうどバイトさんが「失礼しまーす」って言って、2階にやって来たので、そのまま一緒にお仕事開始。

まずは出退勤登録のやり方を教え、それから仕事のやり方を教えながら、ずっと一緒に仕事してました。

本当にずっと付きっきり。

支店長にも、バイトさんが間違えないように見張れと言われてるので、まぁ、見張るというか、一緒に居て、一緒に作業しました。

でもバイトさん、なかなか覚えが早くて、あっという間にやり方は覚えたな。

もう私がずっと見張ってなくても大丈夫じゃんってくらい、できるようになりましたよ。

だからもう、受付に溜まった荷物とか、どんどこ彼女に渡して、一人で作業場に行かせたりとかしたし。

あとは、ま、コツを覚えてもらえば完璧ですね!

コツをつかむまでは、まだちょっと、完全に彼女一人に任せきりにしちゃうのは大変かな。

まあ明日も私と一緒に作業してもらいます。

ってか基本的にはずっと私と一緒に作業場で仕事するんですけど。

バイトさんは、ちょっと人懐こい感じの女の人で、しゃべりやすい人で、良かったですん(*^^*)

来週からは高校生の男の子も来てくれるから、その子も仕事覚えてもらえば、私はとっても心強いな!!

んで。

今日はとにかくバイトさんに仕事のやり方とか説明してて、私はそっちに付きっきりだったから、案の定、ホントに彼と一緒に仕事するとかしゃべるとかって全然できんかった!!

っつか、彼の姿を拝んで萌えてる余裕すらも無かった(笑)

あああぅ、彼が社内業してる、せっかくの貴重な時間がああああ/(^o^)\

でも、客が途切れて、彼が受付の台車の上で数個の荷物の処理を、端末使ってやってる時に、私すぐ側に行ってさ。

しゃがんで端末操作してる彼を、私は立ったまま見下ろしながら、でも優しくそっと見守ってる、っていう瞬間がありました。

まあ、彼の処理が終わるのを待って、荷物を作業場に出すために、私が彼のすぐ側でスタンバってただけなんですが。

べべべ別に、仕事サボって、大好きな彼の側に居たくて、彼のところに行って遊んでたわけじゃないんだからねっ!!!!

ただ、処理終わった荷物はバイトさんがどんどん片付けてくれちゃったから、私はちょっと手が空いて、彼の側に立って、しばらくそこに居られたんですぅぅ。

それで、彼だいぶお疲れのご様子というか、なんか大変そうな雰囲気まんまんだったから、私「今日はお客さん多い?」って訊いてみたの。

実際、受付ちょっと修羅場ってる感じしてたし。

彼は、お客が多いとは言わなかったが、「……なんかバタバタしてます」って答えてた。

そっかー。

なんか、うん、確かに受付から出る荷物は、そこまでめっちゃ多いってほどでもなかった気がする。

でも、なんっか忙しそうな雰囲気だったんだよね。

そっか、バタバタしてたのか。

私は、一生懸命お仕事してくれてる彼を、心から労ってあげたい気持ちになったけど、彼にどう言葉をかけたらいいか分かんなくて……、気の利いたことは何も言えなかったな。

本当は、頑張ってる彼をすごく労ってあげたい。

でも、ホンのひとときでも、彼のこと見守れて、側に居れて、そのひとときが嬉しくて幸せだった。

あ、そうそう、そんで私は「でも○○くん(彼)は仕事早いもんね」って言ったんだ。

そう、労ってはあげられなかったが、ちょっとでも彼を褒めようと思って。

彼って仕事早いよねって事を、そのうち本人に言いたいなとも、前から思ってたし。

でも、そこで、20代のチャラいほうの配達員くんが、彼に話し掛けてきたので、私と彼の会話はそこで終わってしまったんだよぉ(泣)

私はもっと彼をベッタ褒めしたかったんだけどーー!!

うぅ、今日はホント、彼と一緒に居れる時間ほとんど取れなかった……。

最終発送ん時、大型トラックの荷台に乗っかって荷物引き上げる役目を、彼にお願いしたら、快く彼がやってくれたのは、めっちゃ助かったけどね!!

いや今日と明日は支店長いなくて、発送時のリフト操縦は大型のドライバーさんがやってくれるでしょ。

でも、そうすると、荷台で荷物引く役目は、私がしなければならない。

が、今日の私は新人バイトさんに、発送作業のやり方も教えなきゃならないわけでぇ。

私が荷台に乗っかると、作業場でバイトさんにいきなり初日の今日で一人で発送作業やらせることになり……さすがに、それはちょっとキツいかなと。

やはり初日は、私が発送作業も一緒にやってあげて、私が手本を見せながら、言葉でも説明しながら、彼女に教えて、一緒にやらせるべきだよなと考えて。

で、こんな日に限って他に配達員は誰も残っていない。

だからぁ、私、受付を覗いて、ちょうど客いなくて、彼も何もしていなかったから、彼に「○○くん……、ちょーっと発送手伝ってもらったらダメかな……?」と、遠慮がちにヘルプを要請。

受付をやれという事になってる彼に、外で私の作業を、私が勝手に彼に手伝わせていいものか……、私は非常にマズイだろうかと思って、おそるおそる言ってみたんだが。

そしたら彼は意外にもアッサリと「いいですよ」と言って、作業場に出てくれた!

でも、それでも私は心配で、彼にそっと、小さい声でチラリと「でも(彼が)受付やれって事になってるのに、外やらせて、文句言われないかな!?」って言ってみた。

私のせいで、彼が事務員から怒られでもしたら一大事だし、絶対にそれは避けなければならない!!

彼に指示出した私だけが怒られるなら、まだいいが、もし彼まで事務員から苦言を言われたらかわいそうだし、そんなことになったら私は彼に申し訳なさすぎてたまらない!!

だが彼は「あー、大丈夫じゃないスか」って、苦笑しながら言ってくれたんで。

私は彼に、大型トラックの荷台に乗ってもらうようにお願い致しました。

彼は、今までに何度か、大型の荷台で荷物引くのを、私から頼んでやってもらって、経験してるんで、今日も普通に手慣れた様子で、荷台の上で荷物引っ張ってくれてました。

おかげで私はバイトさんを指導しながら、スムーズに発送作業できました♪

終わってから、彼に「ありがとう、ありがとう!!」って、2回続けてありがとうを言った私。

ああ、本当に、入社して2、3年くらい経ってる人みたいに見えるよ、彼。

本当は、発送作業後の片付けも、彼に手伝わせて、彼と一緒に仕事したい私なんだけど、やっぱりそこまでお願いするのは良くないと思うから、私はグッと我慢我慢。

彼とずっと一緒に居たい気持ちを、我慢我慢我慢。

片付けなんて、私とバイトさんの仕事やで!

片付けのやり方まで、私はバイトさんに教えました。

そんなこんなな今日だったかなー。

彼のことが好きで、好きで、もうヤダっっ!!!!(笑)


さーて、終わった終わった!!

勤務初日のバイトさんに、付きっきりで仕事を教えまくったあああ!!


はー、疲れたぁぁ!!

今日は4時からバイトが来るから、それまでに休憩取っちゃうよー!!

なんかね、今日もちゃんと彼は出勤してるから、昼間に帰社してきて会ったし、その時に彼から挨拶してくれたけど。

でもね、やっぱり昼間はそれくらいしか、彼と話せないし関われない……。

昼間居ても、全然一緒には居れないわ。

……それがすっごく寂しくて嫌だな!!!!

うわー、やっぱり私そうとう悪化してる。

すっかり、彼と居られないのが寂しく辛くなってる。

ちょっと前までは、別段平気だったんだよ。

彼と話せなくても会えなくても、そこまですごく寂しくなるって事は無くて平気で、彼居ないほうがむしろ私の心は平穏だったのに。

なのに今週は、何なんだ!?

昨日彼休みで寂しくて、今日は彼居るのに、ほとんど関われなくて寂しくて辛くて。

今日の彼は、昼までの仕事が終わったら、午後からは受付やってるんだけど。

それでもやっぱり、忙しいのか何なのか、作業場には全然来ないから、私とは一緒に仕事もできず話せもせず、寂しい……まじ寂しい……。

少しでも作業場来て、私を手伝ってくれないかなーと思っても、全っ然だね……。

昨日の20代の真面目配達員くんみたいには、手伝ってくれないのな、彼は。

今日は真面目配達員くんはお休みみたいで居ないから、昼間の作業は全部私が独りでやった。

まぁ、それは全然大丈夫なんだが。

リフトやってた配達員が、少し私に指示は出してくれて、その指示には従って、私は作業したがね。

でも……、あの真面目配達員くんみたいに、彼が私を手伝ってくれたらなぁって、思っちゃう。

近くに居ても、彼と関われないのが、寂しくて寂しくて、今日はダメダメだ私!!

でも、さっき、ゴルフバッグの荷物を作業場に出そうとしたら、彼が「持ちます」って言って、彼が作業場に出してくれようとしたのは、嬉しかったなああああ!!!!

私はゴルフバッグくらいの重さは全然楽勝で持てるから、「いいよ大丈夫だよ」って言って、彼の手を煩わせずに自分で作業場に持ってくことにしたの。

でも彼が、心配してくれたのか何なのか、いつまでも手を離さない!!……から、私ちょっとビックリドッキリでしたが、私「離していいよ」って言ったら、やっと離してくれました。

ふおおお(*´ω`*)

んで、私めっちゃ優しく「ありがとう(*´▽`*)」って、彼に言った。

ちょっと気持ち悪いくらい優しい優しい声が出てしまった……っ!!

しっかし、それだけのやり取りでも、私ちょー嬉しくなってやんの(笑)

つい直前まで、寂しくて寂しくて辛くてしょうがなかったのに。

で、それから作業が一段落してから、私、事務員と彼に、休憩入る旨を伝えて、休憩に行こうとしたら。

彼が、「何時から居るんですか?」とか訊いてきてさあ!!

んん????

私、こないだ彼に12時出勤だと教えたのに……、んん????

で、よくよく話を聞いたら、彼、私が1時出勤だと勝手に思い込んじゃってたんだってー。

なぁんだ(*^^*)

それから、また思いがけず、ちょっと彼と雑談しました。

私の勤務時間のことと、今日からバイトに来る人のこととか、まあ仕事絡みの内容のお話ではありましたが。

まっ、こんなでも、彼とやや話せたので、さっきの寂しさはちょっとだけ緩和されたかな。

でも、まだまだ寂しいけどおおぉぉ/(^o^)\

こんなにこんなに彼のこと、好きです私。

もう、自分でも手がつけられないくらい。

好きだ。

辛い……色々と辛いけど、休憩後の後半も頑張って仕事しまぁす。

しっかりバイトさん教育しなきゃ。

彼の姿は大事に拝みつつ、彼が社内業してて近くに居れる時間を大切にする。

ああ、強い自分でいたい。私。

もっと、寂しさとか全然気にしないでいられる自分に、なれればいいのに。

ひたすら彼が好きだ。

こうしてる、今も。

好き。


心を開いてを聴いてきた。

そんで、ちょっと寝る。

もう、色々どうにもならんくて、アカン!