日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

11759  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


職場の人にはバレたら一大事だよねぇ。

怖!


アカン!

一週間前よりも絶対に悪化してると思う。


色んな動画を観てしまった。


今日のお仕事日記♪


今日は、受付のバイトさんが来てくれてたせいか、私あんまり受付やんなくて済んだ!

でも何やかんやと忙しかったけどね。

外での仕事手伝ってくれるバイトくんも今日は出勤だったから、色んな事を頼んで、だいぶやってもらってしまった。

やっぱ男手があると助かるよね!!

だが、しかし、夕方に私が少しだけ受付を手伝ってて、ちょっと外の作業に出られなかった時がしばらくあってさ……、その時、何気に受付のガラス戸から外の作業場の様子見たら、なんと、あのババアが外の作業手伝ってんだよ!!

え!?

私は正直、あのババアが外の作業手伝ってくれるの、すっげ嫌なんだよね。

一応、今はお中元で忙しい時期だし、まぁ作業をやる人手は多いほうがいいんで、あのババアも手伝ってくれるのは悪い事ではないのだが……。

多分、配達員の皆さんも、迷惑がったり嫌がったりする人はいないと思う。

だけど、私は嫌なんだよな。

そもそも、前の支店長に、作業手伝い禁止されたハズだよね、あのババア。

自分の作業以外の作業は一切やるなと言われてるハズなんだ。

なのに、何だよ!

支店長代わったら、その命令は無効になったのか?あぁ!?

ま、今の支店長が何も言ってないから、いいのか……!?

でもな、でもな、その作業は本来私がやる作業なんだよ!

私は受付の応援を頼まれて、仕方なく受付やらされるから、その間は当然、外には出たくても出られなくなる。

つまりな、私があのババアに言いたいのは、手伝うんなら外の作業じゃなくて受付を手伝えよ!って事。

お中元時期は、配達員も忙しく、集荷の荷物も膨大に多いから、まぁ外の作業も人手は欲しいけど、ウチの店舗はまず何よりも受付の人手が一番深刻に足りてなくて、とにかく受付をやってくれる人が欲しい。

なんで私が本来の仕事を抑えて受付やってて、あのババアが私の仕事を堂々とやってんだよ!?

私は本当は外での自分の作業に専念したいんだから、ババアは自分の仕事以外の仕事を手伝う気があんなら受付を手伝ってほしいんだけどーー!!

なんで支店長も、私ばっかり受付手伝わせて、あのババア達には受付やらせないの?

ホンッット、私は不快でたまらない。

つうか、あのババアがいつまでもウチの会社に居座ってんのも、うっとうしい。

今日だって、受付と作業場を繋ぐ扉の側で、たまたま台車を使おうとしてた私と、ババアが若干ぶつかりそうになったらさー、あんのババアまじであからさまに嫌そうな顔しやがって、あからさまに嫌そうに「えっ」て言ったんだよ。

「えっ」て何だよ!

普通、ぶつかりそうになったら、「すみません」て謝るとか、するよね。

申し訳なさそうな顔はしても、嫌そうな顔ってしないよね。

面積の狭いウチの社内では、けっこう、職員同士でぶつかりそうになる時ってあるんだ。

でも、みんなお互いに「すみません」て言って、通り道を譲り合ったりするよ。当たり前だけど。

私とぶつかりそうになって、まじ嫌そうにすんのって、あのババアくらいしかいないよ!

そんな人と同じ職場で働いてんのなんて、不快でしかない。

最近聞いたウワサでは、私が配達員の男の人達と楽しそうにしゃべってるのが、あのババアには面白くないらしく、ヤキモチ妬いてんだとか……。

はぁ!?いい歳こいて、自分の娘と同じくらいの歳の社員にヤキモチ妬くって、何なん!?

器が、心が、小っせえ奴だなと思いました。

アホらし!

アホらしくて、やってられん!

そんな小せえババアを、いちいち気にしてるのは、それこそアホらしくて時間の無駄なんで、まぁ私も普段はババアのことなんて全く気にせずに仕事している。

だが、今日みたいに、私のやるべき仕事を、あのババアがしれっと手伝ってるとこなんか見ちゃうと、不快でしょうがないね。

何度も書くけど、手伝うんなら受付を手伝えよ!!

……でも、私が受付一段落して、外の作業に入ったら、ババア退勤してったけどね。はぁ。

それに、それに、そんな事よりも、夕方、配達員の皆さんが帰社してきた時に、彼にも会えたので、それだけで私めっちゃ嬉しくて……嬉しくて、たまらんかった♪

私、忙しく作業してたら、いつの間にか彼がいて、「お疲れ様です」って彼のほうから挨拶してくれて、あーもー、それだけで超嬉しいんだけど!!!!

やっぱり彼は今週から、また先輩配達員さんと一緒にトラックに乗って集配に出ているみたいだ。

一生懸命お仕事してるね!

夕方、配達員は誰もが一度は帰社するので、まぁ私はその時が、彼に会える貴重なチャンスなのよね。

このまま、また社内に残って受付や私を手伝ってくれる事にならないかなぁと、淡い期待を抱いてみたが、さすがにもう今日はそれは無かった。

彼は、夜間指定の荷物を、先輩配達員と一緒にトラックに積み込んで、夜の配達に行ってしまったよ……。

これからは、毎日そうなるんだな。

私の本音を正直に言えば、ちょっと寂しい……。

寂しいけど、どうしようもない。

私には、なすすべが無いのだ。

ひたすら、密かに彼を応援し続けるしか無い。

でも、ほんの短い時間でも夕方に会える時間があるだけで、喜ぶべきか!?

帰社してきて、相変わらず社内でも先輩配達員と一緒によく動いてよく働いてる、彼の姿はやっぱり眩しいっす(*´艸`)

……ノロケか、これ!?あ!?

自分で自分を殴りたい/(^o^)\

それにー、今日、夕方の到着便の大型トラックが来た時、荷物降ろすためのフォークリフトの鍵が見当たらなくて、ちょっと騒ぎになったんだよ。

私もあちこち鍵を探したし、他の配達員も少し探してくれたけど、彼も色々と探してくれてて、なんか……彼が誰よりも一生懸命に探してくれてた気が、する……っ!!

え、そんな気がしただけかな?私の気のせいかな??

でも、ホントに社内を走り回って探してくれたよ!

誰にも頼まれてないのに、すごく一生懸命に探してたよ!

私も慌てながら探したけどね。

結局は、支店長がどこかから鍵を持ってきて、私が気付いた時には支店長がリフト操縦してたんだけどさ。

とにかく鍵あって良かったなーとホッとしてたら、彼がわざわざ私のところに来て、「支店長が鍵持ってました」って報告してくれてさ。

そっんっな、わざわざ報告に来てくれなくても、私は全然問題無かったのに、それでもちゃんとキチンと報告してくれた彼が、ホンッットに本当にいい子だなーデキる子だなー気が利く子だなーって思って、もう、私はやっぱり彼のそうゆうところも好きになってしまう。

それに、そんな些細な事でも、彼と会話できたのが嬉しくて嬉しくてしょうがない。

単純に嬉しいよ。

そんな些細でちっぽけな事でも、私は、大変な仕事の中で、すんごい嬉しさ楽しさ幸せさを見つける事ができる。

ババアが私の作業に出しゃばってきて不快だった事なんて、どーでもよくなる。

明日も、彼に会えるだろうか?

会って挨拶が交わせるだけで、私は超絶嬉しいのだ。

それだけでいいのだ。それだけで。

明日も、仕事が頑張れる。

でも明日はまたバイトくんが休みの日なんで……、私は明日が恐ろしい。

ううぅぅ、誰か男性の助手が欲しいぃぃぃ!!

明日、こわいよぉぉぉぉ!!

その、発送時刻だけでも、彼が社内に残ってくれたらなぁ、いいのになぁー。


もう!

あっつくって、死ぬっ!!!!