日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

12455  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


ふうぅぅ、今回のスタッフイベは、まあ無理しない程度に頑張ったよ。

でもRスタッフはゲットできなかったけどーー(泣)

強化素材に使うNスタッフはいっぱいゲットしました。

この素材達は、次回のスタッフイベまで保管。

次回Rスタッフをゲットできたら、一気に強化してすぐにレベルMAXにさせてスペシャリテもゲットする、という魂胆。

前に、不具合のお詫びでスタージンジャー4体もらったことあったけど、あの4体も実はまだ使ってなくて、大事に保管しとる。

何とかね、スタッフイベでRスタッフをゲットしたいもんです。

なかなかゲットできましぇん(泣)

さて次のレシピチャレンジは、また参加する予定。

本当は前回のレシピイベだけ参加して、あとはしばらくまた休止するつもりでいたんだけど。

もっと研究ノート稼ぎたいし、その間に新しいレシピがまだまだ欲しいなと思ったから、今度のレシピイベも参加すっかな。

仲間の店に食べに行くのが、なかなか面倒だけどね、このイベ。

でも自分の店にもお仲間様がいっぱい来店して食べてってくれるから、楽しいよ♪

なので、今度のレシピイベも頑張ろー!!


なんか、日々、私の心は色々に揺れているというか……心境がその日その日で変わってる、と思う。

今日は、なんか、ああ私、今のこのままでいいやって思った。

いやね、先月彼への気持ちが始まった時から、ずっと、彼のことは好きだ。

今も好き。

彼を好きだと想う気持ちは、毎日ずっと変わらないの。

変わらずに、常に好きなの。

でもね、日によって、気持ちが比較的落ち着く日とか、逆に、あーーやっぱりどうしようもなく好きだああああ!!!!って強く思う日もある。

彼と一緒に仕事ができた日は、アフォみたくテンション高く浮かれまくってたりとか。

で、今日はね、やっぱ彼のことは好きなんだけど、でも、なんか、このままの片想いのまんまでいいやって思えたんだよ。

別に、何事かあったわけではないけど。

なんでかね。

そりゃ、両想いになれたら一番嬉しいけどね、勿論。

でも、まあ両想いてのは有り得ないけど(^_^;)

それでも両想いになりたいとか、彼に気持ちを打ち明けられたらとか、心の中で思っちゃう。

思っちゃうけど。

だけど、まーそりゃ不可能だと思うし、なんか、うん、じゃあこの気持ちを消し去るにはどうしたらいいだろうって、今までは思ってきた。

けど……、今日は、ああこのままでいいかなって思ったんだ。

このまま、片想いのままで、ずっと。

やっぱり……、誰か異性を、好きだと想ってるだけで、幸せな気分になれる。

誰かを好きになることは、それだけですごく幸せなことなんだ。

片想いで辛くても。

辛くても、誰かを好きでいることは、幸せなのだ。

好きって気持ちが心の中にあるだけで、なんか良い気分というか。

人を好きになるって、いいよね。

で、その人に会えただけで嬉しくなったりしてさ。

今の私は、それで充分かな。

彼には迷惑をかけないように、これからも気を付けて、私は密かに、誰にも知られずに、ずっと彼を想っている。

それでいいかな、って。

会えない日は寂しいけど、会える日は、会えたらすごく嬉しいし。

そう、私が密かにただ彼を想ってるだけなら、別に誰にも迷惑もかけないし、悪いことしてるわけでもないし、いいかなぁってさ。

私が勝手に想ってるだけなら、いいよね。

だから、これからも、このままずっと彼を一方的に想っていて、で、仕事で少しでも会えたらそれだけで幸せだし、それでいい。

それでいいや、って。

それだけで私、まあ幸せといいますか、充分だなぁと。

今日は、ふと、そう思えたんだよ。

で、そう思えたら、なんか、楽になれたような?気もする。

ありのままの、自分のこの気持ちのままで、いたら、いれたら、いいや。

……ひとつの、答えが出た感じかな。うん。

そして、これからも、彼のことを、大切に、静かに見守っていきたい。

なんだ、こんな簡単な答えでよかったのか!

今まで、なんでこんな簡単な答えに気が付かなかったのか……!?

んまぁ、もうちょっと仲良くなれたらなぁーとか、そういう願望が無くなったわけではないけど。

でもこのままでいい。

このままでいよう。

彼は、社会人一年目で、今とっても大事な時だしねぇ。

見守りたいです。

大切に大切にしたいって思うのよ。

ホントに、宝物みたいに大切な人だよ(笑)

前に、どこかで誰かが「遠くから見守る愛もある」って言ってたけど、まぁ、そんな感じですかね。

想いを伝えて、恋人同士になってお付き合いして、一緒に居て……っていうのだけが愛じゃない。

想いを伝えるとかそういうこと無く、ただそっと相手のことを、相手の幸せを願って、見守り続ける……そういう愛し方もあるのだと。

誰が言ってた言葉だか、全然思い出せないが。

私も、そんなんでいいかなあーって思ったのです。

歳がもっともっと近ければね、もーちょっと踏み込んで、なんとか仲良くなったり、まずはお友達になれるように頑張ってみたり……って、少しずつ関係を進展させていくことも、できたかもしれない。

少なくとも、そういう選択肢は大いに有り得ましたよね。

でーもねぇ、さすがに、この一回り以上もの歳の差は……やっぱりアカンですよね(^_^;)

私は全然良いけど、彼にとっては、迷惑あるいは困惑の種でしかないでしょうよ!!

もしかしたら不快だったりするかもしれん。

いくら異性に好きになってもらえても、こっんっな、歳が離れすぎて、しかも女としての魅力のカケラも無いような、干物ヲタ女に好かれたところで、嬉しくもありがたくもないんじゃないの!?ねえ( ̄▽ ̄;)

ちょっとネットで、歳の差カップルについて検索してみたら、やっぱ一回りくらいの歳の差でもうまく付き合ってるカップルや夫婦の人達は、けっこういますよね世の中。

なんと、未成年の19歳男子とお付き合いしてる40歳の女性の方もいらっしゃるみたいです!

皆さんそれぞれうまくお付き合いされてるんですねぇ。

だから私も、未成年の彼を好きになってしまって、それが悪いことだとは思ってはいないし、まー、やっぱ歳の差でも好きになっちゃうもんはなっちゃうんだろうなと思ってるけどさ。

でも、でも、私の場合は、ちゃんと相手に想いを伝えてこの恋愛を成功させるとか……彼とお近づきになってお付き合いするとか……そういうことができる状況でも雰囲気でもない……のね。

私の場合は、明らかに、許されない相手を好きになってしまった、って感じ。

職場の人達の目もあるし。

私の想いが、例えば職場の人達に知られてしまったとして、ちゃんと理解が得られるかといえば、そんな自信は無い。

もう、大変な騒ぎになるだろうし、私は後ろ指を差されまくって、結局は彼にも迷惑をかけて終わるだろう。

実際、先月にね、職員の何人かに、もしかしたら何か感付かれてしまったかもしれない……そんなフシが、ちょーっとあるんだよね……。

でも、やっぱりそれは、何か感付いて私を応援しようとかっていう雰囲気ではなくて、やや私に白い目を向けるような、ね、何となくそんなような感じが……感じ取れた気がしまして。

まー、そりゃそうでしょうけど。

こんないい歳こいたヲタ女が、未成年男子に手ぇ出すとかね、周りから良い印象で見られるわけがないっ!

彼本人にとっても、さすがに私は恋愛対象にはならんだろうし。

もうねー、私はとても、この気持ちを、職場の誰にも、勿論彼にも、オープンにはできないよ!!

ひたすら隠し続けるしかない。

私は、決して若い子相手に遊んでやろうとかそんないい加減な気持ちじゃなくて、本当に本当に彼を好きで大切に想っているのだと、私の気持ちは本物なのだと、周りの職員達に分かってもらえるようには……そこまでの努力は、とてもできない。

自分の全てを投げうってでも、彼へのこの想いを叶えようとか、そこまでの覚悟や努力はできないなぁ私は。

……なんだ、彼への気持ちって、そんなもんか!その程度なのかよ!と言われれば、そうなのかもしれない。

でも、彼のことを好きなのは本当で……、うん、この「好き」って気持ちは本物だ。

本当に好きだと思ってるよ彼のことは。

遊びで好きなんじゃない!

彼のことは本当に大切で、大切にしたいっていつも思ってる。

まず何より彼を大切にしたい。

だから、私はこれからも彼を大切に思って、そっと見守っていたいんだ。

彼の力になれることがあれば、何でもやりたいし。

うん……とにかく今日はね、そういう結論が、自分で出たっていうことだよ。

ま、明日になればまた変わってしまうかもしれんけど(^_^;)

私の心は、よく色んなかたちに揺れ動いている……。

ただ、揺れ動いても、彼を好きで大切だと思ってる気持ちはずっと不変。です。


で今日は彼は休みだったので会えなくて寂しい……という気持ちは誰にも言えず、私は淡々と仕事をやってましたが。

彼が休みって、どうやって知ったのかは、そりゃ夕方に彼がどのトラックからも降りてこず、一日中全っ然社内に姿が見えなかったから……とゆうのもありますが。

それ以前に、私は、実は彼のシフト表を見てしまったんですよねえええ!!

いやさ、配達員のシフト表って、社内の壁に貼ってあんですよ。

だから、どの配達員がいつ出勤でいつ休みかって、誰でもいつでも確認できるのです。

……なんだけど、ほら、私はストーカー的なことはしたくないし、なるべくしないようにしようと心掛けてるからさ。

だから、今まで、彼のシフトは先月一回くらいしか見たこと無くて(一回は見たのかよ)、あとはもう、あえて見ないようにしてたのです!

ホントは見たかったけど!!

ちょくちょく見て、彼の出勤日と休日をしっかり確認したかったけど!!

でも!!

やっぱり私はそんなストーカーにはなりたくないから!!

だから見ないっ!!!!

私は、どんなに好きな人ができても、ストーカーには絶対ならん!!と自分に言い聞かせている。

相手が不快に感じたり迷惑に思ったりするようなことは、絶対にしたくない。

ストーカー行為は、相手への好意がこじれたもので……一種の愛情表現だともいうけれど、そんなのは本当の愛情じゃない、ただの自己満足だ。

相手の嫌がることをするのが、愛情と言えるか!とんでもない!

……と思ってるんですが。

ただ、今日ね、仕事してて、何気無しに社内の壁を見たら、なんか、配達員のシフト表の下に、1枚、別なシフト表が貼ってあるのに気付いたのよ。

最初は、事務員のシフト表かな!?と思ったんだけど、よく見たら、なんか、それ、一人分のシフト表ぽくてさ。

えー、なにこれ、職員一人分て、いったい誰のシフトよ!?って、ますます気になったから、もう私、顔を紙に近付けて、まじまじとそのシフト表を眺めちゃったわけ。

そしたら、ななななんと、そこには彼の名前がっっっ!!!!!!Σ(Д゜;/)/

え!?!?!?

なんで、なんで、彼のシフトだけ、他の配達員とは別紙なの??

先月までは、彼は他の配達員と一緒のシフト表で、表の一番下に彼のシフトが載ってたのに。

なぜ今月は彼だけ別紙にされたんですか???

まだ新人さんだから、まぁ、他の配達員とはちょっと立ち位置が違うのかしら……。

ってか、このシフト表が、いつから貼ってあったのかは分からない、が、私が気付いたのは今日だった。

だから……だから……つい、ね、つい、私はこのシフト表をじーーっと眺めてしまったよ……/(^o^)\

ストーカー的なことはしないって決めてるのに、なのに、どうしても、どうしても、気になっちゃって、我慢できませんでしたorz

くそっ、彼のシフトだけ別紙にされてるからいけないんだっ!!(おい)

でも、配達員のシフト表は、職員の誰もがいつでも確認できるように、みんなが見えるところに貼ってあるんだから、つまり、誰もがそのシフト表を見て配達員の出勤日や勤務時間を確認して良いってことなんだから……だから私だって見てもいいよね…………って、自分に言い訳をして(笑)

はい、彼の今月のシフトを、さらっと眺めてしまいました!!

だから今日は彼は休みなんだって分かっちゃったんだよ。

そんで、来週の月曜も休み。

そんで、火曜からは4日間、出勤だから会える♪

なんてね、そ…そこまで確認してしまっ…た……っ!

ややややっちまったなぁぁ自分/(^o^)\

ででででも、やっぱり、やっぱり、好きな人に会えるかどうかって、自分にとってすごく大事なことじゃん!!

彼のこと、好きだから毎日会いたい……って思っちゃうよ。

どうしても、彼のかわいい顔とか、身長の高いカッコいい背格好とか、いっつも思い出しちゃう。

でも、私はそんなに記憶力無いので、覚えられたのは来週のシフトまでかな。

その次の週以降は、ハッキリとは覚えてない。

ただ、土日がきっちり休みな私とは違って、彼は土日の出勤もところどころあるみたいですね。

で、土日は社内で受付やらされることが多いみたいで……大変だろうなぁ。

土日の受付は、平日より更に混みまくって、本当に地獄のように死ぬほど忙しいからねぇ。

土日に一日中受付にいるのは、本当に本っ当に、彼は大変だろうなぁぁと、思う。

私も去年、土日の受付はだいぶやったから、よく分かるよお!

でも彼は驚くほどパパパッと仕事デキる人だから、大丈夫かな。

あと、私が出勤する平日にも、2回くらい、彼が受付やる日があるっぽくて……、これが、ものすんごく嬉しくて嬉しくて、私はテンション上がりました!!

うおおおおおおおおう、また彼と一緒に社内でお仕事できる日があるぅぅうううう〜〜〜〜んヾ(o≧∀≦o)ノ゛

もっ、それだけで私は頑張れる!!

その日が楽しみでしょうがない!!

はぁっ、もぉっ、ホント、ダメだコレ……やっぱり彼のこと好きで、どうしようもない。

未成年だろうが、好きなものは好きだあっ!!

でも彼ねぇ、未成年に見えるのは顔だけだよ。

あとは、背も高いし、内面的にはすごくしっかりしてて大人だよー。

私のほうがガキだよー(^o^;)

次に彼に会えるのは、来週の火曜か。

でももう、あのシフト表は見ないようにしよう……と思う……。


さてさて、今日の仕事も忙しかった……てゆうか、私の仕事は、忙しくない日は無いのかよっ!!(;´A`)

ま、昨日今日は、確かに配達員のほうはあんまり物量無いみたいだったよ。

お得意先の色んな企業様はまだお盆連休中のところが多いからね。

だから、配達員みんな、集配はそんなに沢山は無かったぽい。

皆さん集荷してきた荷物少なかったから、その点は私の作業もいつもより楽だった。

が、しかし、受付は今日もだいぶ混んでなぁ。

特に、最終発送の時刻が迫った時に、いつもよりもかなり多い人数の客が、狭い店内にズラリと並んでさ。

今日はいったい何事が起こったのコレ!?

仕方ないから私も受付やったじゃん。

支店長も処理を手伝って下さって。

もー、受付クッソ忙しい!!

配達員が暇でも、受付が超絶混んだから、私は今日も仕事そんなに楽じゃなかったわ。

受付で承った荷物は、作業場に出しても出しても、後から後から客がやって来て、ひっきりなしに溜まっていくから、最終発送終わるまで途切れない。

私は、何とか自分の他の作業もしながら、時々受付を覗いて、台車に乗った荷物をせっせと作業場に出す。

でも、どんなに出しても、受付の荷物は次から次へと溜まってゆく。

極端なことを言えば、私は自分の色んな作業をしなくても、受付の荷物を作業場に出して受付と作業場をひたすら往復してるだけで、一日過ごせると思うよ!

でも実際は私のやる仕事は他にも色々あるから、それらを全てこなしながら、何とか時折は受付の様子を覗いて、うまく受付に溜まった荷物を作業場に出す。

更に、客が何人も並んでたら、受付の接客に入ったりもするしね。

容易じゃないんですよ!

受付と作業場往復してるだけでもいっぱいいっぱいなのに、接客まで手伝えなんてね!

でも今日も私は、時々事務員から呼ばれて受付に行って接客やったし、呼ばれなくても自分から自主的に接客に入ったりもしたよぉ!

最終発送時刻間際に、超絶混んだ時は、もう、私は自主的に接客に回りました。

じゃないと、ホントに客がズラーッと並んでて、いつまでも受付が終わらないからさ。

外での発送作業は、ほとんどは支店長と大型トラックのドライバーさんにやってもらってしまったよ。

最近、このパターン多いな……。

本当は私が外の作業をしなければならないのに。

受付の職員の人手が足りないから、しゃーない!

で、今日は、発送作業が全て終わって、私が受付のほうに入っていったら、なんと事務員が「今日はありがとうございました」って私に言ってきてさぁあ!!

え、私、特に何かしたかな?いつもみたく普通に受付手伝っただけだけどな……と不思議に思ったので、「えっ、いや特に何もしてませんけど」って答えたら、事務員「受付やってくれて……助かりました」って!!

バイトさんも、その事務員にならって「ありがとうございました」って言ってきた。

ええええええええ!!!!!!

え、いや……今日みたいに受付混んだ時は私いつも受付手伝ってるし、でもいつもは事務員にお礼なんて言われないよ。

今日は何、どうしたん!?ちょっと気持ち悪いんだけど(笑)

なんか、うん、でも、そうやってお礼とか言われると、私もまた手伝おうかなって気持ちになるよね。

しっかし、今日いた事務員は、ホント、私が普通に接客をやったくらいではお礼とか言ってくるような人じゃないからさぁ、ビックリした!!

あーあ、来週は配達員の物量も通常に戻るだろうし、結局は来週も忙しいんだろーなー。

来週も頑張るしかないか。

あ、そういえば夕方、配達員の皆さんが、今日は私がいるから発送作業は私にやってもらえるから、みんな社内に残る必要が無く、気兼ね無く夜の集配に出られるみたいだった♪

私がいない日は、集配が早く終わった配達員とかが、発送作業やるんだって。

だから、きっと、誰がどこの地域をどう回って、誰が社内に残るのかとか……やりくりが大変なんだろうなあ。

今日は私がいるから、発送作業のことは配達員は気にしなくて良いから、誰もが心置きなく集配に出られるのね。

そんなような話を配達員が何人かでしゃべってたから、私も「あ、はい!発送は私がやりますから大丈夫ですよ(^^)」って言ったの。

配達員はみんな安心した顔してた。

そうか……やっぱり、私が今のこの作業員の業務に就いたことは、大いに配達員の役に立ってるんだな……って思って、なんかちょっと嬉しかった♪

私がいることで、配達員の皆さんが助かっているのなら、本当に良かった!!

毎日クソ忙しくて、まっじ嫌気がさすことが多い仕事だが、しかし、この職場で、ちゃんとみんなの役に立てて、必要としてもらえているのなら、私はこの会社でこの仕事をしていて、本当に良かった。

非常に嬉しいことです。

ありがたいことです(*´▽`*)


お疲れ〜〜!!

今日も頑張ったよ!!

彼が休みだったので、私は寂しかったが、心は平静で仕事に集中できたから良かった。