日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

12968  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


N氏からやっと返信が来た!

仕事忙しいのかなぁ、とか、もしかして体調崩したりしてたりして……!?って、少し心配してたから、ホッとした。

彼女は独り暮らしだから心配だ。

でも、お互いに一日中空いてる日でないと、なかなか会いに行ける距離でもないし。

私が土日がキッチリ休みになって、N氏には会いにくくなったなー。

やはり現支店長から最初に提案された通り、日月が休みのほうが良かっただろうか?

とにかく今年になってからまだ一度もN氏に会ってないし、久しぶりに顔が見たい……。

ていうか、今年、友人と遊ぶって事を全くしていない私!!(爆)

今年は妹としか遊んでねーわ/(^o^)\

友人の何人かは結婚して、子供も生まれたから、もう独身の頃のようには遊びにくくなった、というのもある。

だいいち私は友達って、そんなにいないんだけど。

小学校、中学校、高校、大学、と、卒業しても、今でも連絡取れる友人はN氏だけだな。

ホンット、友達いねぇぇ私( ̄▽ ̄;)

コミュ力無いし、人付き合いが全く上手じゃないもんね、私。

……だから彼氏いない歴イコール年齢なんだけどもーー!!

卒業しても今でも友達でいてくれるのは、N氏だけであるな。

しっかし、まず体調とか気を付けて、あんま無理しないでいてほしい。

私は会いたいが、無理して会わんでもいい……。

ただ私は、きっと、大きな気分転換は必要だよなー。

ま、今度の週末、妹も含めた家族旅行に行くから、それはだいぶ大きな気分転換になるかなと思うけど。


それと。

今日、最終発送便の大型トラックのドライバーのオッチャンが、受付で事務手続きを済ませて、受付を出て行ってから。

なんか事務員と彼が、オッチャンのことについて話していた。

どうも事務員がオッチャンに何か話しかけられて、何事かを言われたようなのだが。

事務員が「なんであんなこと言われたんだろ?」って、彼に言ってたの。

悪口とか、嫌な意味のことを言われたってわけではなく、普通の会話だった感じだけど。

事務員はオッチャンが言ってた言葉の意味がちょっと分からないようだった。

具体的にオッチャンが何と言ってたのかは私は分からんが。

そしたら彼も首をかしげて、やっぱりオッチャンの言葉の意図がよく分からんかったようで。

で、首をかしげてから、「どーでもいいです」って、ピシャッと言ったんだよ!!

ちょ、どーでもいいって、オイ(笑)

私も事務員も笑ったわ。

彼ってさ、仕事デキるし、私のこともちょこちょこ助けてくれたり、すごくいい子なんだけど、内面はけっこうしたたかでブラックなところがあると思うんだ。

仕事も慣れてきて、最近だんだん上手な手の抜き方を覚えてきたりとかしててさ。

まっさらな純粋無垢な子、ではないような気がするんだよねぇ、この子は。

世渡り上手そうでもある。

最近、彼のこと、ちょっと、そんなふうに見てる私。

だからってゲンメツとかはしない……のが厄介なところであるのだが。

これでゲンメツできて冷めることができたら、どんなに良いかと思うよ!!

でも、ちょっとやそっとでゲンメツなんてできないくらい、私は彼が好き……というか、恋がしたくてしたくてしょうがないから、彼への気持ちを冷ますことが全然できないでいる、と言ったほうが正確か。

でね。

私、笑いながら彼に「○○くん(彼)って、たまに辛辣だよね(笑)」って、冗談交じりに言ったの。

私が彼に話しかけられる、精一杯の会話……。

しかし彼は笑ってくれず、真顔のまま、「そうですか……!?」って答えて。

「よく言われるんですよね。……冷たいって」って言ったの。

私、内心こりゃマズイこと言っちまったかな!?と、ちょっと思いつつ、彼には苦笑を返すしかできなかった。

コミュ力が無い私は、何て答えたらいいか分かんなくて。

あー、私のバカバカバカバカ!!!!

でも、確かに彼、冷たいっつか、そういう、ブラックな面があるなとは思ったよ。

で、それって私とちょっと似てるって思うの。

私も、冷たいとは言われないが、たまに、「ハッキリ言うよね」「割と厳しいよね」「ズバッと言うよね」等々、周囲の人から言われることがある。

普段は引っ込み思案でヘタレで、自分の言いたいことをちゃんと言えない私なのだが、一度タガが外れるというか、なんか、正直なことを言っちゃってもいいかなってスイッチが入ると、ホント正直にバッと物を言えてしまうことがあるのね。

でも自分ではそんなにキツいことを言ってるつもりは無い……時もあるのだが。

彼と私は、少し似ている。

そんな、似てるとこを見付けられて、ちょっと嬉しいというか何というか……。

変に細かいところが気になったり、それでいて、ある時は何かを面倒くさがったり……、そういうところも私と似ている。と思う。

好きな人と自分の、似通った部分が発見できると、何とも言えない嬉しいような気分になるなぁ。

また彼に惹かれてしまう。

ますます仲良くなりたくなってしまう。

彼にはブラックな面があると思うが、私も、心の中は実はかなりブラックである(笑)

人前ではニコニコしてるが、心の内は黒いんですよー(笑)



あと、帰る前にYお姉さんと雑談した時に、お互い「疲れたー」とか言い合って。

Yお姉さんが「おいしいもの食べて、美しいもの見て、癒やされよう」って言ったんだよ。

私、美しいものって何だ!?と思った(笑)

美しいものって……え!?( ̄▽ ̄;)

で、お姉さんが「目の保養になるものを……」って言うからさぁあ、私、周りをキョロキョロする仕草をわざとしながら、「目の保養になるものって、どこにあるんですか?」って冗談半分に言ったの。

しかし、この時の私、実は目の保養になるものは即座に見付けて、心の中に思ってたんだけどねぇ。

うん、そう、私の目の保養になるものは、言うまでもない、大好きな彼のお姿に決まってるじゃありませんか!!!!

すぐそこの、事務員の机で座って仕事をしてる、彼。

私の目の保養になるものは、すぐそこにあるんだよおおおお!!!!

そうだよ、彼の姿を見てたら、疲れなんてすっ飛んでくに決まってる。

でも、でも、でも、私は彼をずっと眺めてるわけにはいかない……。

ずっと、じーっと見てたら、むっちゃくちゃ不審者やん!

もう、私の気持ちが彼にも周りのみんなにもバレる!

そうなったら私は死ぬる!

だから、目の保養の彼は、すぐそこに居るのに、マトモに見ることができないワタクシ(泣)

そして、当然お姉さんにはそんな本音も言えるわけもなく。

私は、自分の目の保養になるものが目の前にあるのに、わざと「目の保養になるものって何ですかぁ?」って、お姉さんに言うしかなかった。

んで、もう、ますます彼と何か話したい、一緒に居たい、けどそれは叶わなくて、私は寂しいしもどかしいし帰りたくないし後ろ髪めちゃくちゃ引かれてるし、心が彼のことでいっぱいいっぱいで、彼のことしか考えられなくなってヤバイ状態で……、で、お姉さんに、やっとの思いで「疲れて半分ボーッとする……」って、苦し紛れの言葉が出たんだよ。

だからね、ホントね、彼が社内業務の時は、すごく嬉しいけど、すごく辛いの!!

で、何とか帰る用意して、手荷物と傘を持って、受付から出る時、「お先失礼しまーす」って、ちょっとデカめの声で言った時……、彼が受付のカウンターに立ってて、なぜか顔だけ私の方を向いてじっと見てたの!!

っちょ、なななななんでそんなにこっちを見てんのアナタ!!

ま……私ではなく、私の後ろに広がる作業場のほうを見ていたのかもしれないが。

私は、私は、彼を直視できないでしょうがぁぁ!!

そこでもし彼の顔を見ちゃったら、私はきっと、すごく愛しい人を見る目つきで彼を見つめてしまう、気がした。

そんな目で彼を見てしまったら、もぉぉーーー、私は彼にどう思われることやら!!

恐ろしい(゜Д゜;)

だから私は、彼の顔をマトモに見れず、彼と目を合わせないで挨拶して、さっさと受付を後にしてきたわ。

彼は私のほうを見ていたのだから、本当は私も彼と目を合わせて挨拶したかったけど……。

もう、なんなの!!

そんなこんなで、帰宅後も私は彼のこと考えてて、半分上の空で夕飯を食べました。

へあーー……受付に居た彼の顔が、忘れられません。


はい!今日はね、なんか忙しくて、疲れたーー!!

物量多かった……。

夕方は、受付に事務員一人だけっていう時間帯があったから、私ちょっと手伝ったじゃん。

ああもう、私は外の作業場でも仕事しなきゃなんないし、受付やりながら外の様子も気にかけるってね、すーげぇキツいのよ!!

でさ、なんか今日は、夕方出勤の事務員が出勤する時刻になっても、誰も来なくてさ、ずっと昼間からの事務員が一人で受付に居るから、私ちょっと不審に思って。

「夕方誰も来ないんですか?」って、事務員に訊いちゃったよ。

そしたら事務員いわく、「んー……○○くん(彼)が戻ってきたら……かな!?分かんないけど……」って。

えっっっΣ(Д゜;/)/

つまり、彼が帰社したら、彼が夕方以降は受付に回ってくれるってことらしい。

でも事務員も、ハッキリしたことは分からなかった……のかな。

こっ、これは…………まさかの事態ですよね!!

予想外とはまさにこのことですよ!!

帰社したら彼は受付に、つまり社内にずっと居てくれるかもしれないなんて!!

なぁーーにぃぃーーーー!!!!!!

でも彼の乗ったトラック、なかなか帰ってこねーし。

ああっ、早く帰ってこないかなー、早く帰ってきてよー、って思いながら仕事やってたよ私。

で、到着便が来る時間帯、配達員の帰社もピークになる時間帯で、私は作業場に居て、受付には事務員が一人で頑張っててさ、なんか受付大丈夫かなーと、気が気じゃなかった。

私が受付気にする必要は無い!とも思うんだけど、やっぱり一人でやらされてる事務員はかわいそうだなぁと、思うんですよね。

なんで今日こんなシフトなんだろ?

で、そのうち彼のトラック帰社したけど、彼はしばらく作業場で仕事してたな。

本当に彼はこれから受付に入ってくれるんだろうか?と、私は心配になったのだが、しばらくの時間が経ってから、いつの間にか彼は受付に居て接客やっていたから、私はホッとした……。

だって、もし彼が受付やらないってなったら、私が最終発送時まで自分の仕事やりながら受付の面倒も見なきゃなんなくなるでしょー!!

そんなんクソ困っぺよ!!

だから、彼が受付に入ってくれて本当に良かった。

それに当然、好きな人が社内に居てくれることになったのは私はめちゃくちゃ嬉しいわけで!!

夢にも思わなかった、願ってもない嬉しい事態に、私はまた浮かれたよねー。

やっぱり彼の姿はいいな////

ずっと、ずーっと、彼の姿を見つめていたくてしょうがない。

でも、そんなわけにいかないから、どうしても、チラリと一瞬しか、見ることができない。

それに彼は、今日はけっこう事務員と雑談していて、なんか、うん、事務員がうらやましいなぁ……。

ヤキモチもホンの少しあったけど、でも、それを抜きにしても、単純にうらやましいなぁって思った。

私は、彼とあんまり話せなかった。今日は。

仕事上、ホンの少しの会話はしたけど、そんなにマトモな話でもなかったし。

私も、事務員みたいに、彼といっぱい話したかった……。

ううっ、ううっ(;ω;)

それよりも私はYお姉さんと会話したよぉ。

今日もYお姉さん、帰社が遅くて、帰社後またゴタゴタひっちゃかめっちゃかやってたし。

で、お姉さんが受付に居ない時に、彼と事務員がお姉さんのことについて話してるのを、私は聞いてしまった!

事務員もYお姉さんには呆れ果てていて、彼は「バイクのお兄さんのほうが仕事早いです」って言ってたんだよ。

バイクのお兄さんとは、今年の7月頃から入社した、若い男の配達員で、いつも夕方出勤して夜の配達をバイクでやっている。

入社して日が浅いけど、毎日頑張ってキチンキチンと仕事してる感じがする。

おそらくはパートかアルバイトで、学生さんなのかなあ!?

年齢は分からんが、若い子である。

で、その新人のバイクのお兄さんが、勤続何年かのYお姉さんよりも、仕事が早いて……うわぁ;

しっかっも、それ、ウチの店舗で一番年下の未成年の彼に、言われちゃってんですよ!!

うーーわーー、彼にまでそんなこと言われるようじゃ、まっじでYお姉さんヤバイでしょうよ!!

もう……どーすんの。

今日は、20代の配達員くんの一人……いつも整理とかやってくれる子ではなく、仕事がテキトーでチャラいほうの子が、夜の集配はNお姉さんに引き継いだので、早上がりで、自分の仕事終えてからしばらく社内に残ってたんだが。

遅くに帰社したYお姉さんの面倒を、そのチャラい配達員くんが見ていてさ、付きっきりで世話焼いてたわ(笑)

で、Yお姉さんが集荷してきた荷物が、重くて大きくて、積み込みにくくて、積み込み用のパレットボックスを1つ増やして、それに積んでて、私が作業場に行ったらもうそうなっててさぁ。

しかし、今日は既にパレットボックスの数、大型トラックに乗せられる最大数まで出てたんだよ!

私「もう今日はこれ以上パレットボックス増やせないんで、どうにか既存のボックスに一緒に積み込めませんかぁぁ?」的な意味のことをお姉さんに言ったの。

そしたらチャラい配達員くんが「ほらなぁあ!!だから言っただろ、増やしちゃダメだってっ!!」て言ってて(笑)

結局、配達員くんが、新しいパレットボックスに乗っかってるお姉さんの荷物を全部、既存のボックスのほうに上手く積み替えてくれてな。

なんとか全ての荷物を余さず大型トラック1台に乗せられましたけども。

んもー、配達員くんがいなかったら、私が全て面倒見なきゃなんなかったよ。

配達員くん居てくれて助かったああ!!

ま、このチャラい配達員くんも、ウチの店舗の問題児で、色々大変みたい……って、Nお姉さんからの情報ですが。

私は、まぁ……一応、この配達員くんには重い物をいつも持ってもらったりして、助けてもらってるから、何とも複雑な気分だが。

んでも、問題児な配達員くんに面倒見てもらってるYお姉さんも、そうとうヤバスである……と私は思う。

ま、そんなこんなで今日もヘロヘロになりながら、私は発送作業まで無事に終えて、仕事終了しましたが。

彼、事務員の机で何やら書類を書く仕事までしていて、うおぉお、さっすが彼は、受付業だけでなく事務員の事務仕事まで手伝えるんですねええええ!!!!

ホンット彼は事務員にも作業員にもなれる人だわ。

さすがすぎて、また惚れる(笑)

そんで、彼は多分今日は受付の営業終了時のラストまで勤務っぽいので、私は彼よりも先に帰らなければならないことになり……。

これが、本当にキツくてなぁぁぁ!!

帰りたくなくて、寂しくって、彼とずっと一緒に居たくって、たまらない……。

しかも今日は彼が夕方以降社内に居た割には、私はあんまり話せなくてさぁ。

彼と何か話もしたかった。

でも話す用事なんて無いし、仕事が全て終わった私はさっさと帰らなくちゃならない。

それでも、すぐには帰る準備に取りかかれなくて……、受付でいつまでもごちゃごちゃ仕事してたYお姉さんに話しかけて、雑談して、彼と同じ空間に居られる時間を少しでも長く稼いでいた(^_^;)

本当はお姉さんじゃなくて彼に話しかけたかったけど!!

周りの職員の目がある中で、あんまり彼に親しそうに話しかけられない私だからっっ(泣)

んで、帰りたくない、後ろ髪引かれるような寂しいような、彼への気持ちに気を取られて、私、心が彼のことでいっぱいでさ。

Yお姉さんには「疲れて半分ボーッとしちゃって……」って、ごまかした(笑)

疲れてるのは本当だったけど、ボーッとするのは疲れのせいではなく、彼のせいだ!本当はね!

ああもう哀しい。

でも、意を決して、彼への気持ちを振り切るように、帰る準備して帰ってきたけどね……。

昨日は彼とろくろく話せなくても幸せだったのに、なんで今日はこんなに話したくなったんだろ?

近くに居るのに、彼との距離は遠い(´;д;`)


うわぁああ!!

今日はねぇ、今日はねぇ、予想外の出来事があってね!!

でも、なんか、やたら大変な日だったよー。

疲れたー。

んにゃー。

彼が社内にいると、帰りたくない!!!!!!

うー、辛い瞬間なのーー(>_<)


ちなみに、こないだファミレスでお茶した仲良しのお姉さんと、昨日のおっちょこちょいお姉さんは別人である。

紛らわしいが、本名出せないので(^_^;)

仲良しのお姉さんはNさん、おっちょこちょいお姉さんはYさん。

Nお姉さんは昨日は研修で、いなかった。

が、支店長に訴えた件についてNお姉さんにメールで報告していたので、そのついでに、昨日Yお姉さんの帰社が遅すぎてビックリしたこともメールで言ってしまった。

更に、こないだ前センター長が来ていた時に、Yお姉さんがパソコンでやらなきゃならない仕事を、なんと前センター長にやらせていたらしいのだが、それもまあNお姉さんにメールで教えといた。

しかも、前センター長、退勤後にYお姉さんの仕事をしていたらしいし、更に驚愕!

まぁ私も事務員から聞いた話なんで、どれだけ正確な話なのかは分からんが。

しかし……今はもうウチの店舗のセンター長ではないのに、しかも副支店長というド偉い立場の御方なのに、お姉さんの配達員としての仕事やらせるって、どうゆうこっちゃねん!!

超アカンやん!!

前センター長も、とても面倒見が良く、優しい人なので、もしかしたら前センター長のほうから、Yお姉さんの仕事やってあげるよって言ったのかもしれんが……。

だが、そこはYお姉さん、それでも自分でやらなきゃダメなんじゃないの……かな……!?

私は配達員ではないから、配達員の仕事について詳しくは知らんから、何とも言えんがね。

その場に私が居て目撃したわけでもないし。

でも私も、その日の昼間、冷蔵庫がエラーになって、多分コンセントの不具合だろうとは思ったが、私が初めて遭遇した事態だし、どうしたらいいか分かんなくて、ちょうど支店長不在、配達員もみんな集配に出払ってて誰もいねぇ、事務員の女の人じゃぁ冷蔵庫とか機械のことは分からんだろうし、さて困った……どうすっぺ……と思ってたら、前センター長がいらしてたので、相談しちゃったんだよね。

現在ウチの店舗の職員ではない前センター長に頼るのは、心苦しかったが、他に頼れる人いなかったからさぁー。

私「いまだにご迷惑おかけして申し訳ありません」って頭を下げたら、優しい前センター長は笑って「それくらい、いいよいいよ」って言って、すぐに冷蔵庫診て下さった。

冷蔵庫はやっぱりコンセントの不具合で、前センター長は支店長にメールで報告もして下さって、翌日には新しいコンセントに取り替えられていたから、良かったわ。

やっぱりね、いざという時頼りになる前センター長ぉぉぉ!!(ノ_・、)

ウチの店舗にずっと居てくれ!!!!(という私の心の叫び)

なので、私も前センター長に頼ってしまったので、他人のことどうこう言えないんですけどね( ̄△ ̄;)

だが私は、自分の仕事を人にやってもらおうとは思ってないけど。

ただ、何かあったら他の職員に報連相するのは、社会人の鉄則だもんねえ。

あー、Nお姉さんとYお姉さんは、だいたい同じくらいの年齢なのだが、なんでこんなに差があるのか(^_^;)

Nお姉さんは、今年正式な配達員になったばっかだけど、とてもしっかりしていて、仕事めっちゃ頑張ってる。

Yお姉さんは……何年か配達員やってるけど、仕事がちょうろくじゃないらしく、今も何やかんやと周りの配達員や事務員の手を煩わせている……ようだ。

昨日も、帰社後にゴタゴタで、Kさん呆れてたし……。

Kさん、ほとほと困って苦笑しながら、私に「ちょっとYさんに言ってやってよ!配達員としてどうなんだ!って、言ってやって下さいよぉ!」って、冗談で言ってきたんだよ(笑)

いやいや、そこはKさんから言って下さいよ!(笑)

なんだかなぁ。

まぁ……私も仕事デキる人間じゃないから、他人の仕事ぶりをどうこう言える立場じゃねぇけど。

でも私は、ちゃんと仕事頑張って、少しでも、微力でも、配達員のサポートしていきたい。

自分なりに一生懸命やろう、と。

頑張ります!