日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

13462  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


今日は、何ていうか、支店長もいないのに、事務員のシフトがまたおかしかったな。

事務員一人、5時から休憩行くから、私に受付よろしくって言ってきやがってさ。

え、は!?

何言ってんの、5時台って配達員の帰社ピークになるし、到着便だって来るから、私は最も忙しい時間帯なんですけど。

事務員だって、普通それ分かるよね?分かってるよね?

そんな時間に受付の面倒見ろって、無理だろうがよ!!

私は、「分かりました」とか「いいですよ」などという、了承の返事はしていないんだけど、それでも事務員は休憩に行きやがった。

まぁ事務員も確かに休憩は一時間取らなきゃならないんで、私はその事務員を責められない。

問題なのは、こんなシフトを組みやがった人だよ!!

ってか、こーんなキツいシフトの日に、支店長不在て何やねん!!

私は自分の仕事あるから、事務員が休憩に行って、もう一人の20代の女の子事務員が受付に一人ぼっちになっても、私は普通に外で仕事してたよ。

受付に張り付いてなんかいられないもん。

でも、やっぱり、そのうち客が混んできて、見かねたベテラン配達員が、私に受付やれと言ってきたから、私は逆らえない。

忙しい5時台だったけど、しょうがなく私は何人かのお客の対応したよ。

まぁ外での荷物の片付けは、配達員達だけでも全然できるので、私がいなくても大丈夫っちゃ大丈夫だけど、でも私の本来の仕事は、配達員を手伝って荷物を片付けたり、作業場の整理をしたり、することなんだけどな。

で私が受付やってたら、彼が受付にやって来て、受付に備え付けてあるタブレットを使い始めてね。

……まあ、思いがけず彼が近くに来てくれたのは嬉しかったんですが。

私、対応してた客が帰ってから、近くに居た彼に、「今日は事務員が5時から休憩に行ってんだよ!シフトおかしいんだよ!」って言っちゃった(^_^;)

彼はタブレット操作しながら、「そうなんですか。なんでそんなシフトなんですか」とか言ってたんだけど、私は忙しくて、それ以上彼とのんびりしゃべってはいられなかった……。

んで、私は外の作業場の様子も気にしなきゃいけないし、ホント忙しく動き回ってたんだけど、気付いたら、彼がちょっと受付やっててさあ!!

ホンの一瞬、彼は夕方から社内業なのか!?えっ!?て思ったけど、いや違うよね。

彼は今日は一日中、配達員の助手やる日であったと思う。多分。

明確に私は彼のシフトは分からないけど、今日は彼は受付はやらない日だ。

もし彼が受付の日だったら、事務員は休憩に行く時、私に受付を頼んだりはしない。

だが彼は、受付に備え付けのタブレットを使って仕事していたから、多分、そこに来店してきた客に声かけられでもしたのだろう。

もしくは、客が数人並んじゃって、彼が見るに見かねたか。

それで彼が何人かのお客を、接客してくれたんだと思う。

これは私、見ていて、すっごく彼に申し訳ないと思った……。

今日は彼、受付業の日ではないのに、彼に受付をやらせてしまったことが……、本当に申し訳なかったんだけど、でも、事務員ではない私が彼に申し訳なく思うのもなんか変だよね……。

本当は事務員が彼に謝ったりお礼を言ったりしなきゃなんないと思うのだが、20代の女の子事務員は、彼に謝罪もお礼も何も言ってる様子無かったな。

まあ私は忙しく外と受付を行ったり来たりしてたから、私もずーっと受付の中を見てたわけじゃないから、よく分かんないけど。

本当は、私がすぐに彼に代わって接客に入って、彼に「ごめんね。あとは私が接客やるからいいよ」って言うべきだったかもしれない。

でも私は、それができなかった……。

うぅ、どうしても私、接客は嫌でなぁ。

自分の好き嫌いで、自分勝手に仕事を選り好みするつもりは無いけど、やっぱり私は入社時に、接客の仕事はしなくていいと確認して入社したわけだし、入社後だって、さんざん上司に接客は嫌だと訴え続けて拒否してきたのだ。

接客やらなきゃならないなら、会社辞めるとまで言ってるんだからね私。

だからさぁぁ……。

まぁ彼が少し接客やってくれて、良かったんだけど、でも、彼にはすごくすごく申し訳なかったなぁ。

いつも彼には助けられているのに、自分が彼を助けられる時に助けないなんて、私はサイテーだ。

で、そうこうしてるうちに、受付のそんな惨状に、センター長と何人かの配達員がざわざわし始めて。

休憩中の事務員は、何時に休憩に行ったのかという話になったから、私が「5時頃に行きました」と教え。

この時点で、時刻は5時45分を過ぎていたから、まぁ事務員はあと10分ちょいくらいで戻ってくるだろうと、私は言ったのだが。

それでもセンター長と配達員達はざわざわしていて。

そこに彼も居たんですがね。

もしかしたら、事務員戻ってくるまで、彼に受付やらせようかという案が出たのかな?

でも、そしたら彼の同乗の配達員が集配に出掛けられないもんねぇ。

結局、事務員戻ってくるまで、センター長が受付やってくれることになった。

本当はさ、こんなキツいシフトの時は、事務員も前もって支店長やセンター長に相談すればいいのに。

事務員が休憩に行ってる間だけでも、人手をどうにか、例えば配達員の誰かを一人受付に回すとか、あるいはこんな日に彼を受付業にするとか、なんか、前もって対策を考えておけよ!

それとも、え、私に受付やらせればいいやって考えてんのかな?

ホント私の都合はお構い無しなのかよ!?

5時台で一番忙しいという、私の都合は!?全然誰も考えてくれぬの!?

センター長が受付やると申し出て下さった時も、私、本当は「え、いいんですか?」とか「すみませんがお願いします」とか言うべきだったのかなーと思うけど、でも、やっぱりそれも、事務員ではない私が言うセリフじゃないよなって思って、私は何も言わずに黙って作業場に出て行ってしまった(^_^;)

いや、そもそもそういうセリフは、事務員が言うべきなのだが、そこでも20代の女の子事務員は黙っていたなあ。

ま、一時間一人にされたその子も災難だったんだろうけどね。

私も災難だったわ。

明日もし支店長いたら、私は苦情を言いたいが……、どこまでちゃんと言えるかなあ!?

あんまり私、上手く話せないんだよなあ、こういう大事な話って。

上司に不満訴えるのも、あんまりちゃんと言えない。

でも、少しでも、ちゃんと言うようにしないとダメだよなって思って、頑張って言うように……心掛けたいんだけど、言えなかったりするんだよねっ!

ヘタレだからな私。

とにかく今日は大変ですた。

あ、そういえば、彼のシフト、また我慢できずに確認してしまったんだけど……、明日は彼休みみたいで、うぅー……ちょっと寂しい。

彼に会いたいなあ。

今日、作業場で彼に荷物の積み方を相談されたりとかもして、嬉しかったんだぁ////

その時はベテランの配達員数名と一緒に作業してたのに、彼はその配達員達ではなく私に相談してきて……、なんかね、私、作業場を預かる作業員として彼に認めてもらえてたり頼られたり信頼されたりしてるってことなのかなって気がして、すごくすごく嬉しかったの……(*´∀`*)

はぁ、明日は会えないのかぁ。

最近は、彼が休みで会えなくても全然平気になったのに、なんだろ、明日会えないのは少し寂しい。

ただただ、ただただ、彼が好きーって思う。


映画の時間調べようと思ってたら、K嬢がもう調べてくれていた!

ありがと〜〜(≧▽≦)

しかも、また事前に買っといてくれることに!!

あーー、貴志くんとニャンコのやり取りが映画館で堪能できるなんて、超感激だよ〜〜!!

楽しみでたまらんぬ(^q^)


はぁぁぁ、今日も何とか終わった……。

なんか、事務員が5時から休憩行くとか言い出して、はあああああああああ!?!?(゜Д゜#)

で一時間私に受付やれってか。

内心ブチキレてんですけど、今日は支店長不在だったし、文句も言えなかった。

嫌なことを嫌だとハッキリ言えない私もダメなんだけどな。

あーー、なんなんだ今日は。


でも昨日ね、夜になってから、私の作業手伝ってくれる人いたんだ。

なんか昨日から入社した(?)、新人の配達員の男の人がいて、昼間はベテラン配達員の助手してたぽくて、夕方帰社した時に、荷物の片付けのやり方を教わりながらやってたんだ。

私はそれを何となく目にしながら、自分も作業してた。

んで、しばらく色々と仕事してたら、センター長に呼ばれてさ!

私ってセンター長に話しかけられることって滅多に無いから、何事だろうかと、ちょっとビックリドッキリしたよね。

そしたら、センター長いわく、新人さんを最終発送終わるまで、社内で作業させるから、私が仕事を色々教えてやらせろと、つまり私に新人さんの面倒を見ろと、いうご指示が!!

おおっ!!

ということは、私の仕事を新人さんに手伝ってもらえるってことか!!

いぇぇぇぇいd(≧∀≦)b

ってことで、昨日は夜、新人さんに色々と指示飛ばして、色んな仕事をやってもらってしまいました!!

私の言ったことを、キチンと忠実にやってくれて、良かった。

すんごく助かりましたあああ!!

しかも、仕事終わってから、支店長に、「新人さんに色々教えてくれてありがとう」と言われた!!

私は「いえ、こちらこそ、色々手伝ってもらってすごく助かりました!ありがとうございます!」って、支店長に言ったよ。

ホント私もね、忙しい時はクソ忙しいんで、毎日助手が欲しいくらいなんですよ。

うんー、なんか今年は新人が何人も入社する年だなぁ。

今の支店長の意向なんだろうか?

私は、上の立場の人から色々指示されて仕事しつつ、誰かを指示して手伝わせるという、なんだろ、中間管理職!?みたいなポジションがめっちゃ向いてるんだよね。

実は、高校3年の時に、図書委員会の副委員長を務めていたんですけどね私。

こういう、誰かを補佐する立場でいて、でもそれなりの権限も持っているという、副委員長という立場は、私にめっちゃくちゃ合っていた!!

当時仲が良かった、高校の事務職員のお姉さんも、私には誰かを補佐する役が合ってると思うって言ってくれたし。

やっぱ、そうなんだな。

で、まぁ高3の副委員長の経験で、私にはそんなポジションが向いてるんだって、知ったんだ。

つまり、自分には上司も部下も両方いる、中間的な立場っていうね、そんな立ち位置でいるのが、めっちゃ合ってるのです。

楽しい!!

だから、今の仕事でも、支店長や他の職員から、アレやってコレやってって指示されつつ、研修中の新人やら短期バイトやらに指示飛ばして仕事手伝ってもらうの、すーーごくイイっっ!!(笑)

んん、気持ちいいですよ\(^o^)/

ま、しかし、私の仕事手伝ってくれる人で、一番いいのは彼ですけどねっ!!

今まで、一応何人かに私の仕事教えてやらせて手伝ってもらったことあるけど、一番よく素晴らしく働いてくれたのは彼です彼。

お歳暮の時期になったら、また作業員のバイト雇うって、こないだ支店長からお話があったので、また私が色々教えて作業やってもらうの、楽しみだ♪うふっふ(^q^)


昨日、彼についての話を、書いたはいいが、上げるのすっかり忘れてた!!

ぼくレスやってたら忘れました/(^o^)\

以下、昨日の夜に上げようと思ってた文章です。








今日はねぇ。

彼、ちょっとだけ遅めに帰社したかな。夕方。

配達員の帰社のピークが過ぎてから、また1台トラック帰ってきたなぁって思って、荷台のほうに行ってみたら、配達員と共に彼も降りてきたんだ。

そんで、配達員が、冷蔵品の荷物を下ろしていて、私に「冷蔵でーす」って言ってきた。

私は、「これ1個だけですか?」って訊いたら、配達員から「沢山あります」って返事が返ってきて、ええっΣ(´□`;)て思ったよ。

作業台から冷蔵庫って、ちょっと距離があるんだよね。

冷蔵品の荷物が沢山あるということは、作業台と冷蔵庫を何回か往復しなきゃならんわけ。

で、実際に私、何往復もしました。

配達員が作業台に置いてく冷蔵品の荷物を、私は持てる分だけ持って、冷蔵庫の前に置いて、で、また作業台に戻るんですが、なんか配達員は私が何往復しても、後から後からどんどん冷蔵の荷物を荷台から出してくるわけ。

え、ちょっとコレ、どんだけあんの??って思ったわ。

彼のグループの配達員が、冷蔵品をこんなに大量に集荷してくるのは、ちょっと珍しいことなので、ビックリしたよ!!

で、そのうち彼も冷蔵の荷物をいくつか抱えて冷蔵庫まで来たのね。

もう、冷蔵庫の扉の前には、ちょっとした荷物の山ができておったよ。

そんで私、冷蔵庫の扉開けて、荷物の山を冷蔵庫に入れる作業を開始。

彼、私の斜め後ろに居て、作業手伝ってくれた♪

わ〜い、彼と一緒に仕事できて嬉しいワタクシ\(^o^)/

大量の冷蔵品集荷してきてくれてありがとう配達員!!(笑)

彼が荷物を少しずつ取って私に渡してくれて、私はそれを冷蔵庫に入れていくという、まぁ流れ作業みたいな感じで作業しました。

そしたらさぁ、途中で彼、同じ形の荷物を3つ重ねて、私に渡してくれたの。

大きさはそんなに大きくなくて、まぁ両手で受け取れば全然軽々と持てるだろうと思って、私は普通に受け取ったのだが。

が、受け取ってみたら、予想外に重さのある荷物でさ!!

私、ややバランス崩しそうになって、ちょっと焦った。

想像したより重いよ、この荷物っ!!

でも何とかこらえて、バランスは崩さず、荷物も落とさずに、無事に冷蔵庫の中に置けたんだけど。

私、彼から受け取った瞬間に、重さでバランス崩しかけながら、「えっ!?ちょっ、重っ!!」みたいなこと言ったの(^_^;)

そぉしたらさぁぁ、彼、あのキラッキラの笑顔で笑ってやがんの(笑)

で、「○○さん(私)なら大丈夫かと思ったんです」なんて言うんだよ!!

つまり、私ならこれくらいの重さは平気で持てるだろうと、彼は踏んだのですね。

ちょぉぉぉぉ、私は、私は、彼にすらも、か弱い女子とは思われてないのか……。

最近ね、私、ウチの職場の男性配達員達に、力持ちの女だという認識が広まってんだよ(泣)

作業員でありアシスト員という立場上、私は女だからって甘えちゃいけないと思って、日頃から、なるべく重い荷物でも泣き言言わないで、自分で頑張って持つように心掛けてるんだ。

どうしても持てない物だけは、周りの男性職員に声かけて、持ってもらうけど。

でも私は、30キロの米だって、自分で持って片付けするんですからね!!

けっこう、大抵の荷物は持てますよ。

しかし、そーやって毎日仕事してた結果……、色んな男性配達員に「いやー力持ちだねえ!」とか何とか言われるようになり。

男性から、力持ちだなどと言われ、女としてはちょっと複雑な気持ちである私……。

もはやウチの職場で、私はすっかり女ではなくなった、気がする( ̄▽ ̄;)

んで、彼にももう、女らしい女とは思われてないんですね私。

なんだよ、もう!(笑)

で、冷蔵庫の前で作業続けながら、彼ずっと笑ってる(声を立てて笑ってんじゃなくて、表情が満面の笑顔)からさー、私「笑い事じゃないよっ!」て言ったの(^q^)

勿論、本気で怒っては全然いなくて、冗談でね、怒るフリよ、フリ♪

それでも彼はずっと、いい笑顔で笑ってる。

私「○○くん(彼)が、いじめるからさぁー」とか何とか、冗談めかして半ば拗ねてみたり(笑)

そうこうしてるうちに作業は終わり、全部の荷物が冷蔵庫に入れられて、私は冷蔵庫の扉を閉めた。

終わるまでずっと彼は笑顔だったね。

でも私、終わってから彼にちゃんと「ありがとう」って、心から言ったよ。

手伝ってくれて、本当に感謝してるから。

しかし、まったく、人が重い荷物持たされて「うわっ!?」てなってるのに、それ見て笑うなんて、なんちゅー奴だ!!(笑)

でもねぇ、でもねぇ、私は内心、そうやって彼と楽しくお仕事できて、とってもとっても嬉しかったの(*´▽`*)

そして、あの大好きなキラッキラの満面の笑顔を、久しぶりに見れて、すっごく良かった!!

彼の満面の笑顔は、すごく眩しくて輝いていて、太陽がパアアアーって輝くみたいでさ、本当に素敵な笑顔なの。

天使の笑顔なんです。

彼のこの笑顔、大好き!!

そして、彼がこんなに笑ってるってことは、彼はそれだけ楽しい気持ちになってるってことだろうから、私はそれも嬉しいの。

彼が楽しくお仕事できてたり、私と一緒にしゃべってて楽しい気持ちになれてたり、したら、私はとても嬉しい。

楽しい気持ちになってなかったら、あんな笑顔にはならないよね。

彼が、少しでも楽しく、心平穏にお仕事できれば、いいと思う。

どうか、彼にとって、辛いことや苦しいこと嫌なことが、極力起こりませんように。

彼が、嫌な思いをせずにお仕事できますようにと、私は切に願います。

この先、何事かあっても私は彼の味方でいようと思ってます。

とにかく今日は、久しぶりに彼の笑顔見れて、ウフウフ〜〜♪♪

彼に重い荷物持たされたけど、勿論私は全然怒ったり恨んだりなんかしていない。

彼と一緒にお仕事できて嬉しいって気持ちしか無い。

あーもー毎日彼と仕事がしたいでぇぇええええっす!!!!