日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

13419  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


で、今日は。

昨日の夜遅く、最終発送が終わってから受付で承った荷物が、何個もあって、しかも大きくて、台車の上に乗せて、作業場に置いてあったらしい。

最終発送後に承った物なので、発送するのは今日の昼間の発送便、であるハズなのだが。

彼の話によると、これ、昼間の発送便がウチの店舗を出発して出ていってしまった後に、気付いたらしい。

昼間、配達員が何人も帰社していて、みんなで発送作業もやってるハズなのに、誰も発送便が出ていくまで気付かなかったのかよ……。

発送便が出てって、いなくなってから、彼と、午後からの事務員が、「何だこれ!?」って、気が付いたらしい。

まぁ、昼間の発送便で発送しなくてもね、夜の最終発送の発送便に乗せて発送すれば、全く問題は無く、ちゃんと期日までにお届け先に届けることはできるのですが。

が。

発送便の大型トラックも、当然、最大積載量というものが決まっているわけで。

最終発送時の発送便に、発送すべき荷物が全て乗せきれない!という事態を極力防ぐために、昼間の発送便に乗せられる荷物はなるべく昼間のうちに発送しちゃってほしいわけなのですよ。

最終発送を取り仕切っている私としては、切実に、そう思うの。

特に、デカイ荷物が何個もあるなら、本当にね、昼間に発送できる物なら昼間に発送しといてほしい。

で、彼はそのこともよく分かってくれていてね!

さすがですよ!

だから、今日、彼が自分で気付けなかったこと、荷物が昼間発送できずに夜の最終発送に回ってしまったことを、すごく悔やんでいて気にしていたのよ。

私の本音としては、うん、昼間の発送便が出ていく前に、彼か誰かに気付いてほしかったなぁあと思うけど。

んでも、彼がよくよく気にしてくれていて、それだけでもまあ私は嬉しかったけどね。

夜の発送作業は基本的に私が一人でやってるから、他の職員はまず誰もそんなん気にしてはくれないんだよね。

昼間に発送しそびれても、夜に発送できれば問題無いから、まあ誰も何ちゃないんだよな。

夜発送すりゃいーべ!って感じですよね何となく。

でもさぁ、昼に発送できなかった荷物のせいで、それだけ場所取っちゃって、最終発送時に全ての荷物が大型トラックに乗せきれなくなるってことも有り得るんだよ。

それは、ぶっちゃけ私くらいしか気に病む職員はいないんですよねー( ̄▽ ̄;)

ところが、彼は、彼だけは、私並みにそういう事を気にしてくれてさ。

私は、彼がそういう事をいつも気にかけてくれるのが、嬉しい。本当に。すごく。

彼だけが、私の仕事のことをよく理解してくれてる気がする。

そして、他の職員があんまり気にしない、私しか気にしてないであろう事なんかも、彼だけは私と同じように気にしてくれていて、それが私には心強くて嬉しいんだ。

で。

今日、彼自身が気付けなかったことも、彼はまあ悔やんでいた様子だが。

しかし、昨日の夜に勤務してた事務員が、今日は朝から夕方まで勤務してたんだよ。

て事はさ、え、その事務員は、明らかに荷物のこと知ってたよね……。

朝から居たということは、当然、昼間の到着便が来る前から、社内に居たわけじゃん。

だったら、その事務員が、昼間の発送便が来た時に、荷物を乗せてくれたら良かったんじゃんよ!!

しかも昨日の夜、自分で受け付けた荷物なんじゃん。

なのに、今日の昼間の到着便が来ても、いっさい知らんぷりしてたのかよ!!

もしくはすっかり忘れてたのか!?

ま、事務員だからね、受付での仕事に追われて忙しくて、それどころじゃなかったのかもしれないよな。

でもね、忙しくてもね、外で発送作業やってる配達員が何人もいるんだから、その誰かに一言声かけるくらいは、できっぺよなあ!!

「そこの台車の荷物も発送して下さい」ってさ、誰かに一言言ってくれるとか、すれば良かったのに。

台車に乗せて、扉の外に置きっぱにして、それきりかよ。

普通は、「これも発送する荷物です」って、誰かに一言言っとくもんだろ。

事務員は外での作業にはあんまり関与しないから、外での作業を担う配達員達や、もしくは彼あたりに、ちゃんと引き継ぎをしないと、ダメだっぺよおおお!!

私がいりゃ、私に言ってくれればいいが、私がいない昼間の時間帯は、昼間に作業をおこなっている配達員達に、言わないとね。

っていうか、私がいれば、私は自分で作業場内をひととおりチェックするから、私は事務員に言われなかったとしても、自分で気付く。

で、自分から事務員に「これも発送するやつですよね?」って確認したりとか、する。多分。

ええぃ、ちくしょ、だから私は七時間勤務になって昼間から仕事したいんだ!!

昼間の到着便・発送便が来る時間帯から、私が面倒見て、全部私が取り仕切りたいっ!!

…………と、まぁそういう話を、彼としばらく話してたんですよ今日は。

とにかく、今日の朝から居た事務員への批判です。

事務員が、ちゃんと引き継ぎをしてくれれば良かったのに、と。

そんで、案の定というか、やっぱり、その昼間発送しそびれた荷物のせいで、今日の最終発送には全ての荷物が乗せきれない見込みになったの!!

発送時刻の15分前に、私はそれを彼に伝えた。

伝えたっていうか、まぁ、「案の定こうなっちゃったよー;」みたいな、軽い愚痴をね、言ってみたんだ。

ま、こんな場合は、県内宛ての荷物を作業場に残して、県内宛ての荷物だけ後で別便に回収に来てもらうという措置を取ればいい。

だから、最終発送便に全ての荷物が乗りきらなくても、厳密には大丈夫なのだが。

ただし、県外宛ての荷物は、どうにかこうにかして全て積み込まなきゃダメだから、そこはよくよく注意して、発送漏れが無いように気を付けるけどね。

でもね、彼は、県内宛ての荷物でも、残さずに全て最終発送便に乗せたがってさ!

あと15分しか時間が無いってのに、荷物の積み替えを大々的にやり始めたの!

要するに、全ての荷物が大型トラック1台に積みきれるように、荷物の積み方を変えたり、まとめたり、やってくれたのね。

私、「あと15分しか無いけど、やる!?」って彼に訊いたよ。

でも彼が首を縦に振ったから、私は「よし、じゃあ○○くんがやるって言うなら、やるか!」って言って、二人で急いで積み替えやったわ。

ま、私はちょっと手伝っただけで、だいたいは彼がやってくれたんですが。

私「やっぱり○○くんが居ると違うよねー」って、思わず彼に言ってしまったわ。

ホンット、彼が居るのと居ないのとでは、全然違う!!

何が違うって、私の仕事のやり易さが、ですよ!!

ああ、今日、彼がいなかったら、県内宛ての荷物は残すことになっただろうな。

私一人では、あの積み替えはできない。

彼が居たから、彼が積み替えを短時間でやってくれたから、全ての荷物が最終便に乗りきった。

やっぱり、キレイにちゃんと全て最終便に乗せきりたいよね。

全部残さずに発送したいよね。

残して、後から別便に回収に来てもらうのって、何となくきもちわるいよね(笑)

彼のそんな気持ち、私も同じだから、よく分かるよ。

だから、本当に、今日は(今日も)、彼が居てくれて良かった。

やってくれて良かった。

ありがとうありがとう。

彼には本当に感謝しちゃうよ。

まー、しかし、こんな手間な事もね、あの事務員が昼間に引き継ぎをちゃんとしていてくれれば、やらずに済んだんだがね!

彼が居たから、本当に良かった!!

で、積み替えやりながら、彼は明日も受付やるんだって教えてくれたから、うわぁ〜お♪

えっ、明日も彼と社内でお仕事できるのね〜〜ィヤッホゥウウウウヾ(o≧∀≦o)ノ゛


なんかね。

彼に色々助けてもらったり、お話も少しできたので、今日は私、胸いっぱいなのよ(笑)

そしたら、夕飯が、食欲出なくて困ったわ。

本当は普通にお腹すいてるハズ、なの。

でも、あまりにも胸いっぱいで、そのせいでお腹もいっぱいで、食欲が湧かなかったっていう……。

なんだかな、なんだかな。

やはり、彼と一緒に仕事できると嬉しいんだけど、でも彼に会わないほうが、私の心は平穏なんだよな。

彼と関わると、私の心はこんなに揺れる……。

うぅ……でも彼、ホントに、居てくれると助かるんだよなあああ!!

あーもー、どうしよう!!

うわんうわんうわん、心に波風ばっかり立ってしまうよ。

彼が居ないほうが落ち着いていられるのに、なのに、それでも、毎日彼と仕事がしたくてたまらない。

毎日彼が社内に居ればいいのに。

うぅ……うぅ……自分の心が、どうにもできない!!


お疲れお疲れ!!

今日は、彼が一日中受付に居た日だったので、楽しく仕事ができました(笑)

やっぱり、彼が居るのと居ないのとでは、全然違うよね!!

今日もめっちゃ助かったのおおおおおおおお(*>ω<*)

もっ、彼がいないとアカン!まじアカンわ!!

彼がいないと私ちょうろくに仕事できないんだけど(笑)