日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

13419  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


今日は、出勤してしばらく作業場で仕事してたらー。

駐車場のほうから彼が歩いてきて、受付に入ってくのが見えた!

え、これ、明らかに休憩明けだよね!?

休憩終わって会社に戻ってきた……感じ、ですよね。

えっ!!

じゃ今日は彼は受付業務の日!?

まじかよ!!

まじかよ!!

ぃやっほぅぅううううううヾ(o≧∀≦o)ノ゛

ってことで、ビックリしたけど、今日は受付してる彼の姿を眺めながら仕事仕事♪♪

やっぱり半袖の制服から伸びてる腕が、いいなあ素敵だ萌える(*´艸`)

私は、けっこう受付と作業場をせわしなく行ったり来たりする仕事をしてるので、受付に入るたんびに彼の姿をチラリチラリと拝んで、そのカッコいい姿を少しでも目に入れようとしてる。

ジーッと見つめてるわけにはいかないから、チラリチラリと、誰にも怪しまれないように、こっそり見る。

そんで萌えている(^q^)

……こんな自分、ホントにキメェな!!って思った。

私が、彼と同じ歳くらいの、若い年齢だったら、まだ、普通に恋してる女子////って感じで、まぁ、そこまで気持ち悪くはないかもしれないが。

こっんっな、人生下り坂に差し掛かってるような、いい歳こいた干からびた女がですね、一回り以上も年下の未成年男子に対して、変に好意を持っちゃって、こーんなストーカーじみたことをしてるのは、100%キモい以外の何物でもない!!

ひたすらキモいよなぁ私……。

もう、こんな自分に愕然とするよ。

でも、ここ最近は、あんまり悩んだり葛藤したりしなくて、けっこう落ち着いてて、ただ静かに彼を好きでいようって、割と楽に思えてる。

だんだん、落ち着いてきてるのかなぁ!?

それでも、やっぱり彼のことは、職場ですごく意識するけどね。

今日みたいに、彼が社内にずっと居たら、ずーっと意識している。

意識しっぱなしで、舞い上がっていたら、なんか、心が疲れた……。

やっぱり彼が社内業の日は、嬉しいけど、疲れちゃって面倒くさいなーって思った。

そんで、彼も私も、それぞれの仕事で忙しかったから、私は今日は彼とはろくに話せていない。

ただ、仕事中に、私が作業場から受付の扉に入ってった時に、彼が冷蔵品の荷物を1つ抱えて、ちょうど私と出くわしたので、すぐさま私にその荷物を冷蔵庫に入れてくるように頼んできてさあ!

彼が私に何か頼んでくることって滅多に無いから、私は嬉しくなっちゃって、張り切って冷蔵庫に行ったわ(笑)

荷物1つくらい、お安い御用ですよ!!

そんなんいくらでもやってあげるよ!!

むしろ普段からもっと私に色々頼んでくれていいのに!!

って思いつつ。

うーん、思い返してみると、彼ってホント私に物を頼まないなあって、あらためて気が付いた。

他の事務員は、私に、冷蔵品を冷蔵庫に持ってくのとか、壊れやすそうな荷物に緩衝材を取り付けるのとか、ゴミ捨てとか、色んな事をけっこう頼んでくるけどね。

彼は私に、ホントに何も頼んでこないので、まあ、忙しくても全部自分でやってるってことなんだろね。

すげぇな!

ま、彼は一人で五人分くらいの仕事をこなせるハイスペックなお人なので、私のサポートなど無くても平気なのであろう。

しかし今日はな、受付に客がけっこう次から次へとやって来てな、彼が冷蔵品の荷物を抱えて私に渡してきた時、既に次のお客さんがお待ちだったんだよ。

彼は、次のお客さんの応対にすぐ取りかかるために、私に冷蔵の荷物を頼んできたんですね。

もし私がそこに居なかったら、彼は次のお客さんを待たせて、自分で冷蔵庫に荷物持って行かなきゃならなかっただろう。

いやっ、もうね、冷蔵庫に荷物入れる作業なんて、私は毎日色んな人から頼まれて、しょっちゅうやってる事で、なんの変哲もない仕事なんだけどね、彼から頼まれると、なんっか特別な仕事ですよねっ!!

と、まぁ今日は彼と関わったのは、それくらいだったんだ……。

夕方になったら彼は受付から姿を消してね、私は密かに少し彼の姿を探しちゃったりしたんだけど、気付いたら彼は駐車場のほうで配達員と話していてさ。

そのうち、本当に社内のどこからも姿を消していなくなったので……、ああ、誰か配達員と一緒に夜の集配の助手に行ったんだろうな。

前にもこんなことがあったけど、うん、途中から彼がいなくなったら寂しい……(´・ω・`; )

なので今日は、彼は一日中受付に居たわけではなかったのです。

あーあ……、寂しいけど、まぁ……しょうがないよね。

あ、でもね、思い出したんだけど、嬉しかったことがもう1つあった!

配達員が集荷してくる荷物の一部は、伝票が、差出人のお客さんに書いてもらわずに、受付で印刷をして、受付で保管されてるやつがあるんだけど。

そういう荷物は、配達員が帰社した時に、荷物を受付に持ってきて、受付で伝票を貼って、発送するのね。

それは配達員が自分でやるのだが、時々、私に頼んでくる配達員もいるので、私がやる時もある。

でさ、今日は、受付でその伝票を置いとく場所がさ、なーんか伝票がキレイに整頓して置かれてなくて、ぐちゃーってなってるの!

私、出勤直後にその様子に気付いたけど、他に先にやらなきゃならない仕事てんこ盛りあったから、まず優先すべき仕事をこなして、後で、伝票整理して、ちゃんとキレイに置こうかなって思ってたんだ。

そしたら、そのうち、受付で、彼がその伝票置いてる場所で、なんか伝票いじってるのを見かけたんだが……。

彼も仕事上、何か伝票いじる用事があったんだろなー、って軽く思ってた。

そんで更に時間が経って、私がやっと仕事が一段落して、さっきぐちゃっとなってた伝票のところに行ってみたらば……、ななななーんと、なーんと、伝票めっちゃくちゃキレイに整理整頓されて置かれてる!!!!

ホントに、見た目がキレイだったの!!!!

うわ、なにこれΣ(*゜Д゜*)

これは、絶対に彼がやった事ですね、ええ。

事務員は、そんな事までやってる余裕無いもんね。

事務員にそんな余裕があるくらいなら、私は全く受付をやらなくて済むでしょーよ!!

彼が、受付の仕事の合間に、ぐちゃぐちゃの伝票をキレイに置き直してくれたのです。

後で私がやろうと思ってたことなのに……、さりげなく彼がやっといてくれて、しかもものすごくキレイになっとって、私はめちゃくちゃ感激した!!!!

彼のそうゆうとこ、超好きだあああああああああああO(≧∇≦)O

今日は、そんなことがあったから、まぁ、ちょっと良かった。

やっぱり彼が居てくれると、私も仕事がやりやすいよぉぉ!!

これで、多分、彼に受付ではなく私の作業の助手をさせたら、もーぅ、彼は私の出る幕など無いくらいにめっちゃ素晴らしく仕事してくれるんじゃないかな。

ああ、彼に私の助手をさせたい!

そんなこと無理だけど。

そんなこんなな今日でした。

別に大した出来事なんて無いけど、彼に関する事は私にとっては何でも重要だ。

取るに足らない、些細な事でも、とっても大事なのです。

彼は特別だからね。

あー、好きだな。

好きだな、彼が。


あー……なんか、今日は精神的に疲れたかも……。

彼が、なぜだか夕方まで受付に居たっていうね、まさかのパターンだったよ。


ノルウェージャンフォレストキャットかわいいいいいいいい(ノ≧▽≦)ノ

もっふもっふだよ!!

妹が最初に飼った猫と似てる。