日記みたいな呟きみたいな愚痴みたいな独り言みたいな何か



\ 好きなんです。バニラシェイク / 

13513  Thanks!!



24時間限定リアルタイム


妹から新たな写真が送られてきた!

ねこねこかわいい(*´艸`)


そして今日も彼には夕方の一度だけ会いましたが。

が、なんか挨拶するタイミングが無くて、挨拶もしなかったな(^_^;)

会話ゼロか今日は。

彼は先輩配達員の後を、まるでヒヨコのようについて回ってて……かわいいッスね!!(*>∀<*)

あ、でも厳密には会話ゼロではなかったか!

その、彼が一緒に乗ってたトラックの先輩配達員さんが荷下ろしを始めた時、その人が私に「今日バイトくんは休みなんですか?」って聞いてきたんよ。

え……うわ、やっぱり配達員の皆さんは、バイトくんが先週で勤務終了したこと知らないのかあああっ!?

で、私が、バイトくんは先週で終わったからもう来ない旨を告げたら、配達員さんビックリしてしまって(^_^;)

「まじかーー!!」って、割とショックみたいでした。

そりゃまあ、ま、そうですよね、私だって本当はせめてお盆前まではバイトくんに来てほしかったと思ってるもん。

まだお中元あるし、配達員はみんな荷物放置してくし、ホント、まだまだバイトくんの手を借りたいよ!!

でも、その彼と一緒にトラック乗ってる配達員さんは、バイトくんがもう来ないって分かったら、自分の集荷した荷物は自分で片付けてくれましたね。

私も勿論手伝ったけど、その配達員さんは、けっこう色々自分でやってくれる人かな。

実は私に、去年、今の作業員の仕事のやり方の基本的なことを色々教えてくれたのが、この人。

とても丁寧に沢山のことを教えて下さって、私はこの人に色んなことを感謝している。

で、この人と一緒にトラック乗ってる彼は、きっと色々優しく教えてもらって、仕事も覚えやすいだろうなーと、私は思ってるのだが、どうだろう!?

そんで、その配達員さんが「まじかー!!」ってショック受けてた時、彼もそこに居たので、彼もまあ私と配達員さんの会話を聞いてたようで、ちょっと驚いていて、私の顔を見ながら「そうなんですか……」って小さく言ったの。

うん、ま、今日の彼とのやり取りは、これだけ。

なのだが、なんかね、彼が私の顔を正面から見てくれた、というのが嬉しくてですね!\(^o^)/

あー、はい、今日も絶賛アフォだったよ私。

で、それから私がクソ忙しく作業場を走り回ってたら、彼が配達員さんの後をついてゆっくりちょこちょこと歩いてきたから、私はああもう本当は彼の手を借りたいいいいいーー!!って心の中で叫びました。

だってその時の彼は、そんなに忙しそうな様子でもなかったから、だったら私を手伝ってちょうだいよーって、ホント言いたかった。

喉から手が出るほど言いたかったよ。

ホント、彼が配達員と一緒に集配に行くようになって、私は泣きたい。

二重の意味で泣きたい。

はー、でもま、今のところ私の気持ちはけっこう落ち着いてるので、まぁいいか。

この落ち着きを、いつも持続したいところです。はい……。

でも人の心持ちなんて、いつどう変化するか分かんないもんだしね。

特に恋愛は厄介だな、はぁーあ( ´Д`)=3


うえい!

今日も暑かったねぇえ!!

で、私は今日も汗まみれで仕事した。

2月8月は閑散期とはいえ、8月1日になっていきなり物量がガクッと減るわけでもなく……。

お中元はまだあるし、今日もけっこうな物量ありましたよ。

お中元のピーク時よりは少なくなったとはいえ。

そんで今日もほとんどの配達員が、荷物の山を台に放置していったので、私はひたすら一人で寂しく作業してましたよ!!

汗まみれになりまくって!!

しかも、お中元の前までと違って、なんか、私に黙って荷物置いてっちゃう人増えた……!?

前は、荷物の片付け私に丸投げしていく人でも、ちゃんと私に一言言ってくれたよ、みんな。

「これ頼んじゃっていい?」とか「お願いします」とか。

でも、7月にバイトくんが来るようになってからは、なんかみんな黙って平然と荷物置いていくな。

いや全員じゃなくてね、中には私にちゃんと頼んでくる人もいるけどさ。

しっかし、私に頼んでいく人、黙って放置していく人は、まぁそれぞれいるけど、なんか、自分で集荷してきた物を全部自分で片付けようとする人はほとんどいなくなった……気がする。

まっ……いいんだけどさ、けどさ、さすがに私ちょっとしんどいな、これ……。

でもしんどくても、受付のほうに呼ばれなけりゃ、まぁ私一人でもなんとかできる作業だから……やっぱり泣き言言わないで頑張らなきゃダメかな私!?

うーん、ま、8月は閑散期なんで、もうそのうち楽になるだろうから、しばらく頑張ろう。

今日は、受付はあんまり呼ばれなくて、私は昨日みたいにずっと作業場にかかりっきりだった。

でも夕方、私が一人で大量の山積みの荷物と格闘してる時、一度受付の事務員から呼ばれて……私、「もう無理ですー!!」って叫んでしまったわ(笑)

受付なんてやってる余裕は無いよ、もう、作業場こんなカオスな状態で。

でもその時は、どうやら私に受付をやってほしくて呼ばれたのではなくて、業務用の冷蔵庫が満杯でこれ以上荷物を入れられないからどうしようっていう相談で、呼ばれたみたいだったので、それはしょうがないんで、結局私は事務員を助けてあげました。

ちょうど夕方の便で冷蔵庫到着したから、それ発送用に切り替えて使用して、どうにかなった。

なので珍しく発送用の冷蔵庫が2つになった今日!

もし夕方冷蔵庫来なかったら、その時は……支店長に相談かな。

今日は支店長いたから、最終発送は手伝ってもらって、まっ、今日もなんとか無事に仕事終わったよ。

残業無しで帰れました☆

それにしても、最近ちょっと気になってるのがさ……、受付のバイトに来てくれてる学生さんがね、まあ仕事はキチンとやってくれるんだが、なんか受付に荷物が残っていてもそれ無視して、緩衝材作りやり始めちゃうんだよな。

んー、ま、確かにね、本当に手が空いて何もやること無くなったら、バイトさんには緩衝材作りをお願いしてるんだけどね、事務員さん達が。

前はよく私が頼まれて作っていたが、ここ数ヵ月は私もすっかり忙しくて、緩衝材なんて全然作ってる時間が無い!

だから今はバイトさんに、空いた時間に頼んで作ってもらってる。

ちなみに、あの彼が入社したての頃は、彼に作らせてましたね、そういえば。

で、バイトさんはよく緩衝材作りをやってくれてて、ありがたいっちゃありがたいんだけど。

けど。

受付にある荷物の処理がまだ終わってなかったり、他の事務員や私が接客してる時でも、バイトさんは平気で緩衝材作り始めちゃうんですよー!

一応、受付の業務が残ってるうちは、そっち優先じゃん!そりゃ。

他の誰かが接客中なら、バイトさんはそれを手伝わなきゃなんないし、そもそもその為に雇ってるバイトだし、あと、お客さんがいない間でも、受付で受けた荷物の処理がまだ終わってないのがあれば、なるべく早くその処理を終わさなきゃなんない。

処理が全て終わってれば、あとは荷物を作業場に持ってくのは私の仕事だから、まとめて台車に乗せといてくれればいいんだけどさ。

ところが、処理の終わってない荷物が台車に乗ったまんま残ってるのに、なぜかバイトさんは処理をやろうとしないで緩衝材作りを始めちゃうんだよなー。

なんなの、これ?

なんでなの?

入社して半月ほど経つのに、いまだに毎日そうなんだよ。

え……私も事務員も、地味に困る……(^_^;)

いつもね、バイトさんが緩衝材作り始めるたんびに、事務員のみんなも私も、「それより受付(接客)やって!」とか「ここに処理終わってない荷物あるから、処理やって!」とか指示してんだけど。

緩衝材作るより、受付の業務が優先だという話も、事務員は何度か言って聞かせてんですけどね。

でも、なんで彼女はいつも、受付がごっちゃになってても緩衝材作りたがるんですかね!?!?

そんなに緩衝材作るの大好きなんですか??(笑)

特に、最終発送時刻ギリギリの、一日で一番せわしなく忙しい時間帯……その時でも、彼女は平然と緩衝材作り始めるんだよ!!

おいおいおいおい!!

その時間帯だけは、そんな事やってる場合じゃねーべよ!!!!

明らかに、私も含め周りの職員みんな、急いでバタバタと作業したり接客したりして、尋常じゃない雰囲気なのに、え、彼女は空気読めんのか!?

私もさあ、今までに2〜3回くらいは説明したんだよ、「毎日この時間は、当日の発送締め切りの時間だから、受付に荷物残ってたら急いで処理して作業場に出さなきゃなんないんですよ!だからめっちゃ急ぐんですよ!もう外で大型トラックが待ってるし!」って。

とにかくこの時間は急ぎます!!って、つい最近も言ったんだけどな。

それでも今日も、私が発送締め切り時刻ギリギリに、せわしなく受付と作業場を行ったり来たりしてんのに、彼女は緩衝材作ってましたよ……はぁ( ´Д`)=3

事務員もよほど余裕が無かったのか、彼女にヘルプを頼みもせず、自分で急いで処理やってましたね。

で、私が何か手伝おうかと近付いたら、事務員は別な処理を私に頼んできたんで、私はそれをやって。

……その間にも、バイトさんは緩衝材作ってるっていう。

ぬあーー!!なんなんだ!!

いったいこの子はなんなんだあああ!!

今まで、お中元お歳暮の時期には色んなバイトを雇ったが、みんな、仕事デキる人もデキない人も、受付の客や荷物を放ったらかして他のどうでもいいような作業をやり始めちゃう人はいなかったなぁ。さすがに。

んんんー、イマイチ、バイトさんには、仕事の優先順位分かってもらってない、のかしら?

私でさえ、発送時刻ギリギリの時間帯は、さすがに受付手伝ってますよ!

彼女には……もっとキツく言わないとアカンのだろか!?

でもそこまで厳しく言うのは私の立場ではないからな、私はあんまりキツくは言えない。

私は事務員ではないからね。

事務員から、もっと注意してもらえばいいんだけど……まぁみんなキツいことは言いたくないんだよね。

でも彼女、仕事はとてもよくやってくれてはいるんだよ、事務員から指示されたことは忠実に。

だから彼女がいると、私は受付に呼ばれなくて済むので、非常に良いのです\(^o^)/

まー……これからも、根気よく彼女に指示して……頑張ってもらうしかないですね。

ふー、明日も頑張っペ!


でも明日がどうなるかなんて、誰にも分からない分からない。

そんな手探りの未来に向かって、人はみな生きていくのだ。


ところで今日は、ななななんと3回も彼に会うことができたんですね〜♪

ビックリです!!

彼は今日はセンター長のトラックに乗ってたようですが、なんかセンター長、夕方よりも早い時間に一度帰社してきてね。

私は、作業場で、ものすごく意外な時間に彼の姿を見付けて、ビックーリビックーリ!!

もしかしてこのまま夕方まで社内に居るのか!?……と思ってたら、センター長しばらくパソコンやってて、それからまたトラック乗って出てったから、なんだ、彼も当然一緒に行ってしまったよ。

あとは、いつもの夕方の時間にまた帰社してきましたね。

そして、夜になり、私が200個の荷下ろしで残業してたら、センター長帰社したので、それで思いがけずまたまた彼に会うことに!!

おっほぅ♪♪今日は3回も彼に会えた\(^o^)/

でも私は、一切、彼に何か話しかけることはしなかった。

あえて何も話さないようにした。

彼と親しげにしてるところを、他の職員達にあんまり見られたくないのと、自分の気持ちを抑えるために、彼にできるだけ関わらないようにしようって思ったから。

彼の方から話しかけてくるなら、勿論ちゃんと優しく答えようって思ってるけど。

私からは、話さない。

仕事の用事がある時だけ、必要な会話をしよう。

そうやって意識的に彼を私の心から遠ざけていかないと、ダメかなって思って。

今日は3回も会えたんだから、さすがに彼へ話しかけようと思えば話しかけられるチャンスは何度もあった!

だが、そのチャンスをことごとく私は蹴ってきたのだ……。

ただ、挨拶だけはちゃんとしたけどね。

別に彼を邪険にしたいわけじゃないし、話したくないというわけでも勿論ないし、そもそも彼は同じ職場の大事な仲間であるので、さすがに挨拶くらいは最低限ちゃんとするべきだもんね。

彼も、私に仕事の用事が無ければ特に何も話しかけてはこないし、でも毎日挨拶はキチンとしてくれる。

配達員は、忙しいと、挨拶もしないで黙ってるような人だっているにはいるけど……、そういえば彼はいつも挨拶は必ずキチンとしてくれるな。

まっ、社内で一番年下で新人なのでね、挨拶とかはかなり気を遣って、ちゃんとするように心がけてるのかもしれないね。

そんなわけで、私は彼と挨拶くらいしか言葉を交わさない……。

ただ、明日以降もずっとこんな感じを続けられるのかどうか、それは自信無い。

だから本当は彼に一度も会わずに仕事できたらいいんだよな。

私は、いつまで彼に心を振り回されるんだろう!?

こんなふうに考えてるのも悲しくなってくる。

……………………。

でも、今日、実は、挨拶以外に、彼と話す、関わる瞬間が夕方にあった!

夕方、私が配達員の置いてった荷物を一人で片付けてる時にね、1つ、間違った場所に片付けられてる荷物を発見したのよ。

おそらく、誰か配達員が自分で片付けたやつだと思う。

けっこうね、ベテランの配達員でも間違う人いるんですよ!

私が目を光らせていないと、けっこうテキトーに片付けちゃう人いるんです(笑)

みんなしっかりしてほしいですけどね!!

で、私がその発見した荷物を取り出そうとした時にね、思いのほかその荷物が重たくてな。

その荷物の手前に、なんか長ーい長方形の平たい荷物が立て掛けてあって。

私が、予想外に重たい目当ての荷物を、まあ持てることは持てたのだが、取り出すのをちょっと苦戦して、手前の長ーい荷物を倒しそうになったんですよね!!

うおっ、私ちょっとピンチ!!

私、重い荷物で両手ふさがってるし、長ーい荷物は倒れかけてるのに直せない!!

もはや長ーい荷物は、私の胴体で支えられて、なんとか倒れずに済んでる感じで。

わっ、私、身動き取れにゃい…………( ; ゜Д゜)

うお、これ、どうすっぺ!と思ってたら、そこに、そこに、ちょうど彼がたまたま通りかかってさぁああ!!

彼、一目ですぐに私の状況を理解してくれたようで、「大丈夫ですか?」って言いながら、長ーい荷物を持って、そこに立て掛け直してくれたのね。

うおおおっほおおおお、なんたる救世主!!!!!!!!

私もーぅ舞い上がってしまって、つい、「ごめんねごめんねごめんねごめんねありがとっっ!!」て、半ば叫ぶように言ってしまった。

うん「ごめんね」の数が異様に多い(笑)

「ごめんね」と「ありがとう」は一回ずつ言えばそれで良い、ハズである。

ホント、アフォだなぁぁ私。

彼に不審に思われてなければいいけど。

でーも、彼にピンチを救われて、そんなことされたら私嬉しすぎるに決まってんじゃん!!

今日は、仕事でそんなことがありました(^q^)

何でもない些細なことでも、彼と関われたらこんなにも嬉しい。

ありがとう、本当にありがとう。

自分のアフォさをどうにかしたいんですがね。

相変わらず、彼に振り回されて一喜一憂する日々……は今週も続くのですかそうですか。